関係を築く

ことだま占いをやってみた感想、恋愛運と相性までわかっちゃう!

ことだま占いをやってみた感想

姓名判断よりも当たる!と噂の「ことだま占い」って知ってましたか?

占い好きの私としてはチェックしない訳にはいきません!

今回は、ことだま占いってそもそもどんな占いなのか? そして、どのぐらい当たるのか?

天馬黎さんの『スピリチュアルことだま占い あなたの名前に秘められた言霊からわかる、本当の運命と恋愛運』を読んで実際に占ってみた感想をシェアします。


 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ことだま占いとは?

漢字よりも前から日本にあった「ことだま」

ことだま占いは、漢字ではなく「発音」つまり「かな文字」から運命を占います。

もともと、古代日本人は文字を持っていなくて、中国から漢字が伝わって今の漢字かな混じりの文字を使うようになりました…っていうのは中学校の歴史とか国語とかで習いましたね。

古代日本人が話していた言葉では、自然や人間の体が1音で出来ていました。

基本ことだま
あ…吾・天
い…命・胃・居る
か…火打ち石をカチカチする音
く…口
け…木
こ…粉
さ…笹
せ…背
ち…血・地
は…歯・葉
ひ…陽・昼・火
ふ…風・空気
ゆ…湯
よ…夜・寄り添う
わ…輪

複数の意味がある音も、なんとなくルーツが共通してそうなのが面白いですね。

たとえば、「ひ」の陽、昼、火は熱くて、光を照らしてくれるものですね。

あ、光も「ひ」から始まる言葉でびっくり!

「よ」は、今よりもずっと危険だった「夜」を「寄り添って」過ごしてたのでしょうか。

吾と天、つまり自分と大自然が同じ「あ」の音というのもすごいことですよ!

個人がイコール全体っていう考え方は、ユングの集合的無意識とか、1個の細胞に体全体のDNAが含まれているとか、最近分かってきたことなのに、それを古代日本人は知ってた…のかもしれませんね。

ことだま占いが教えてくれること

ってことはですよ、借り物の漢字の画数で姓名判断するよりも、古来から日本人が一音一音に込めてきた意味の方が真実味があるんじゃないの?

と、音から占うのが「ことだま占い」なのです!

森羅万象の自然、そして人の身体はすべて、一音で出来ていました。

すべての日本語は、これらの一音から発展し、様々な単語が生まれていったのです。

そして、そのすべての始まりの一音は、私たちにつけられた「名前」にも当然のごとく影響します。

その一音が持つ隠された意味が、生まれてから呼び続けられる名前によって、あなた自身に刷り込まれていくのです。

「ことだま占い」では、その意味を読み解くことで、これまでわからなかったあなたの本当の人格、運勢、役割を見ていきます。

『スピリチュアルことだま占い あなたの名前に秘められた言霊からわかる、本当の運命と恋愛運』

最初の一音、「ことだま」に、知らない内に影響されてたんですね。

ことだま占いでは、名前に宿ることだまから、

  1. あなたの本当の運命
  2. 恋愛運
  3. 人生の役割

が分かるそうです。


スポンサーリンク


さらに!!

自分の名前の意味を深く知ることで人生も恋愛運も好転していくんですって。

これは、やるしかない! 私の名前はどんな「ことだま」なのか気になる!!

…とその前に、言霊占いのやり方をチェックしておきましょう。

ことだま占いでは「名前」を読む

ことだま占いでは、姓名の「名前」の方を見ます。

先祖から受け継いできた「姓」よりも、個人にフォーカスしてるんですね。

名前を「かな」で書いて、次の3つの「柱」を見ていきます。

運柱…1音目。その人の基本性格、運勢、恋愛運を表す。名前に及ぼす影響が最も大きいことだま。

縁柱…2音目。使命と才能を教えてくれる。

心柱…最後の音。他人からの印象を表す。名付け親の思いが最も明確に出る。

たとえば名前が3文字の「ともみ」さんなら、
と→運柱
も→縁柱
み→心柱

2文字の「ゆか」さんなら、
ゆ→運柱
か→縁柱・心柱

となります。

ちなみに、

濁音「゛」はそのことだまの意味を昇華し強める

小さい「ゃゅょ」や「ん」は、1つ前の音の意味を強める

という働きがあります。



ことだま占いをやってみた結果

では、いよいよ私「わこ」のことだまを占ってみましょう!

2音の名前なので、
わ→運柱
こ→縁柱・心柱
ですね。

それぞれの意味は…


私の運命と恋愛運は?

運柱=「わ」

まずは、基本性格から。

「わ」のことだまは日本人のDNAに刷り込まれている日本の「和の精神」を意味します。

争いを好まず、人と人との調和や交流を意味します。

ふむふむ、確かに日和見主義でたいがいの人とは当たり障りなく付き合えるなので、これはめちゃくちゃ当たってるわー。


スポンサーリンク


平和が一番ですよ。

あなたは、人とのコミュニケーションが得意な女性。

いわゆる空気の読める人が多いでしょう。

うーん、これは自信ないですねえ…。

けっこう気を使ってはいるんですけど、空気読めずにおせっかいして空回りして逆に相手に気を使わせちゃう的な失敗はよくやらかします。

まあ、営業の仕事が普通にできるぐらいなので、人並みにコミュニケーションはできていると信じたいです。

次、恋愛運いってみましょう!!

恋愛によって磨かれていく人です。

少女時代は周りの声に耳を貸さず突っ走りやすい傾向がありますが、年齢を重ねるごとに素敵な恋愛ができるでしょう。

これは図星ですね。若いころは親や友人の忠告も聞かず、「運命の人だ!」と思ってダメ男に引っかかってました。

あれのおかげで人格が磨かれていたんですね。ありがとう、元彼!

それで成長したのか、40を目前に出会った最後の1人とは非常に落ち着いた恋愛して結婚しましたよ。

恋愛っていうよりも友達に近い感覚で、素敵な恋愛だったのかどうかは謎ですが。

「わ」のことだま女は、洞察力に優れた人ですが、その分勢いに任せて恋におちることがむずかしいかも。

このことだまは「わかる」と「わける」の両方の影響を受けているためです。

完璧な優等生を目指すよりも、肩の力を抜いてみて。

自分の駄目な部分をさらけ出すくらいがちょうどいいかもしれません。

えー(笑)洞察力に優れてないからダメ男に引っかかってる気がするけどなあ。

でも、完璧を目指しすぎて駄目な部分をさらけ出せないのは当たってますね。

縁柱=「こ」

続いて2文字目の縁柱「こ」を持つ人の使命とは?

肩書きにこだわらずに天職をまっとうすること

恵まれた家庭で育つことが多いタイプですが、裏を返せば苦労や我慢といったものに免疫が弱い傾向が。

特に20代前半くらいまでは、面倒な仕事は買って出るくらいのスタンスでちょうどいいでしょう。

人の役に立つ仕事をすることで、人間的に大きな成長が期待できます。

会社の規模やステイタスに惑わされず、社会に貢献できるような志の高い職種を選んで。

ぎゃー! こ、これはバッチリ当たってますね。

実家は裕福ってほどじゃないですけど、普通に奨学金とか借りずに親から学費出してもらったし、就職祝いに車買ってもらったし、実はあんまり苦労してなかったかも。

20代なんて後の祭りなんですけど、なんかカッコいいからって理由で仕事選んで、面倒な仕事は人に押し付けちゃってましたよ。

もしかして、その反動で男に苦労したのかな!?笑

これからは志を高く持って使命に生きましょう。

心柱=「こ」

最後は、他人から見た印象です。

物質的に恵まれた温和な人

昭和生まれの女性の一番下の心柱に由美子、直子、正子など「こ」がつく名前がおおいのは、物質を溜め込み、安定を求めた娘への親心にほかなりません。

このタイプは苦労が顔に出にくかったり、心身ともに満ち足りた人といった印象を周りに与えそうです。

特に男性からは、この人となら幸せな家庭を守りたいと決意させる不思議な魅力が備わっているでしょう。

なんと、昭和臭いなあと思っていた「こ」にそんな意味があったなんて!

初めて名前で両親に感謝したくなりました。

皇族のファミリーに生まれた女性方はみんな名前に「子」がついてるのも、ゆくゆくは民間人に嫁ぐから苦労しないようにっていう願いが込められているんでしょうかね。

まあ、私の場合は”この人となら幸せな家庭を守りたいと決意させる不思議な魅力”があったかは謎ですけど、物質面と健康面ではそんなに苦労したことないのは名前の「ことだま」のおかげだったのかもしれません。


気になる彼との相性はどうなのか?

最後に、恋愛攻略法をチェックしましょう。

夫は「けんいち」なので、「け」のことだま男を見てみると…

自分を棚に上げ女性には常識感覚を求めそう

「異(け)」の意味は他と異なることを指します。

すなわち、「け」のことだま男は他の人と違う独特のオーラを醸し出しています。

自分の世界に没しがちなオタク系男子と考えればよいでしょう。

うわあ、完全に当たってました!

出会ったのもオタクなイベントだったし、家にいるときはそれぞれ部屋に引きこもって自分の世界に没頭してるし、変な人だわー。

ただ失恋などを機に、身だしなみへの努力を放棄した、「イタい」男に成り下がる危険も。

まじか。夫はファッションは興味ないみたいで、いつも無印良品が歩いてるようなザ・無難な雰囲気です。

イタくはないから、一応身だしなみは努力してちゃんとしてくれてたのか。

好きな女性のタイプは…

包容力に富んだ女性、とりわけ肝っ玉母さんに惹かれる「け」のことだま男。

女性は子供好きな性格をアピールするとよいでしょう。

なお、彼と食卓を囲むときは細心の注意を。

お行儀やマナーはもちろん、料理を食べ散らかしていないかなど、意外と細かなところまで、彼のチェックは及んでいそうです。

し、知らなかった!こんどから気をつけよう。

食事じゃないですが、細かい所を気にするのは確かにありますね。

シンクの中に物を起きっぱにするといつの間にか片付けられてるので、嫌なんだろうなぁとか。ゴメンね!



ことだまの力は「出会い」で変わる

人格と使命を解き明かしてくれる「ことだま占い」ですが、運命は決まったものではなく人との「出会い」で変わるそうです。

例えば、あなたがこの1年で出会った身近な人の名前を5人あげてみてください。

そして、その一人一人のことだまの縁柱を調べると、あなた自信が「何を欲して」どんな縁を求めていたのか? また、あなたがどんな役割をしたがっているのかが判ります。

そして新たな出会いによって、あなたの運柱と出会った人の縁柱がお互いに響き合うことを知ることができます。

あなたの名前にない音は「補完」し、共通する音は「強調」することになりそれぞれの持つことだまの運勢を挙げていきます。

私も周りの人の名前を調べてみたら、「自立心」とか「みんなの先頭にたつべき人」とかが出てきて、自分に無いものを持ってる人に囲まれてるんだなあ、ってことがすごく分かりました。

たぶん、運柱が「わ」な私はそういうリーダーたちの仲を取りもってバランスを取る役割なんじゃなかろうか思います。

また、自分の意識の状態によってもどのことだまの特性が強く現れるかが変わってくるそうです。

自分自身の向上を目指して過ごしているときは、自我を表す「運柱」の意味がより強められます。

また他人を思いやり役に立とうという意識が強いときには、他人への役割を表す「縁柱」のことだまの影響が強くなるのです。

自分も成長しながら人の役に立とうとしてるのが、運柱と縁柱のことだま両方のパワーを発揮できるベストな状態ってことですね。

ちょっと自分のことばっかり考えてるなあって気付いたりとか、心のバロメーターにもできそう。


ことだま占いの感想

ことだま占いは、「音」が持つ意味から後天的に影響を受けて形成される人格を見るという点が、他の生年月日の占いや鑑定と違ってユニークだなと感じました。

ひらがなの「音」のイメージって確かにありますよね。

「ゆうこ」はゆるっとしてそうとか、「ごうた」は強そうとか、なんとなく皆がイメージを持って、その人の名前をずっと呼ぶわけですよ。

なので、名前がセルフイメージと人格形成に与える影響は絶大です。

「ゆうこ」って呼ばれてると「ゆうこ」っぽい人になって、「ごうた」って呼ばれてると「ごうた」っぽい人になる。

ことだま占いは、占いというよりも「こういう名前をつけると、こういうセルフイメージに育ちますよ」っていうガイドブックなんじゃないかなと思いました。

私に子供が生まれたら、名前を付けるときはことだま占いをチェックしていい「音」を選んであげたいです。

占ってみたい人は、ぜひ本も読んでみてくださいね。

スピリチュアルことだま占い

言霊については、こちらもチェック!!
↓↓↓
願いが叶う魔法の言葉、言霊の力で引き寄せるずるい方法



※メルマガは終了しました。


↓この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます↓




スポンサーリンク

コメントを残す

*