体を整える

やる気はあるのに行動できない理由。めんどくさいにもう負けない!

やる気はあるのに行動できない理由

目標に向かって、これをやって行くぞ!と、やる気はあるんだけれど、いざ行動する段になるとめんどくさい、なかなか行動できない、なんてことはありませんか?

実は、行動できない理由は意思が弱いからではなく、「力の入れどころ」が間違っているからかもしれません。

私はフリーのライターをやっているのですが、もうちょっとこれを頑張ればいいのは分かってるのに、なぜか「生活するのに最低限必要な金額分」だけちゃんと働いて、それ以上の行動ができない、という時期がありました。

例えば、頼まれた原稿はやるんだけど、プラスアルファで自分のブログを書くとか、もうひと頑張りができなかったんですよね。

そんなのんびり屋な私でも「力の入れどころ」の感覚が掴めたらビシバシ働けるようになりました!

今は「これは仕事、これはプライベート」みたいな境目がなくなって、自分の人生の目標に向かって、24時間、全力投球しています!(休むときも、明日もいい仕事をするために全力でちゃんと休んでます。)

ここでは、私の実体験を元に行動できない根本的な理由と、克服できた方法をシェアしたいと思います!

やる気はあるのに行動できない理由

私は、やる気だけが空回りして、体が重くて動けなかったり、つい関係ない動画を見たりネットサーフィンをしたりすると、「自分はなんて意思が弱いんだ!」と責めていました。

でも、そうやってネガティブになることも「エネルギー」の無駄遣いだったのです。

ここでの「エネルギー」とは、自分の時間や体力・気力・お金など、全部のリソースをひっくるめたもの思ってください。

私の場合は、自分のエネルギーをやるべきことではなく、関係ない遊びに費やし、そして自分をせめてネガティブになることで感情(気力)を無駄遣いし、ストレスで変なものを食べて体力も消費する、という調子でエネルギーを何重にも無駄遣いしていたのです。

例えるなら、エアコンで部屋を暖めたいのに、家のあちこちで無駄に電化製品が稼働していて、エアコンをつけた瞬間にブレーカーが落ちてしまうようなもの。

無駄遣いしていたエネルギーを上手くコントロールできるようになれば、やるべきことに集中するだけのエネルギーを確保することができます。

この「エネルギーの無駄遣い」のチェックポイントは3つあります。

  1. エネルギーが漏れている
  2. エネルギーが分散している
  3. エネルギーの源泉からズレている

それぞれ解説していきましょう!

エネルギーが漏れている

まずチェックしたいのが、「エネルギー漏れ」です。

時間やお金、体力・気力といったエネルギーは有限ですから、使えば行動できなくなります。

ごはんを食べたり、睡眠を取ったりすると回復しますが、気づかないところで漏電していたり、下手すると近所の人がコンセントを挿して勝手に電気を盗んでいたりすると大変!

穴の空いたバケツに水を汲もうとするように、補給している側からドバドバ抜けてしまうので、ずっと元気がないということになってしまいます。

例えば、こんなところでエネルギーが漏れていませんか?

  • なんとなく入れたけど使っていないアプリ
  • なんとなく登録したけど読んでいないメールマガジン
  • なんとなくお茶とか飲みに行って愚痴を言い合う友達
  • なんとなく帰省
  • なんとなく見ているテレビ

「なんとなく」というのが曲者で、意識的に「やるぞ!」と思ってやっていないことのすべてはエネルギーが抜けていると言っても過言ではありません。

エネルギーが分散している

自分がやりたいことでも、あれも、これもやりたい!と分散しすぎるとパワーが落ちます。

例えば、2人の受験生を思い浮かべてください。

1人はオシャレもしたい、恋愛もバイトも、習い事も全部やりたくて、毎日忙しくしています。

もう1人は、「今は他のことは一切やめる!」と完全に受験モードに切り替えています。

学力も体力も同じぐらいだとしたら、「受験」が上手く行きそうなのはどちらか、一目瞭然ですね。

もちろん、ずーっと受験勉強しかしちゃダメってことではありません。

「今は、これに集中するぞ!」と自分で決めて、やること・やらないことをちゃんと選ぶことが大事なのです。

なので、色々やりたいことがある人も「今はスキルアップのための勉強をしよう」とか「今月はアウトプットに力を入れよう」とか、「今、集中するべきテーマ」を決めておくと良いと思います。

ちなみに、具体的な行動は色々やってもOKです。

例えば、「ブログを書く」と「ジョギングをする」はバラバラなようですが、ジョギングをする目的が「気分をリフレッシュして、体力をつけて、より良いブログを書くため」なら、エネルギーの掛けどころは同じなので同時進行でやっても差し支えありません。

エネルギーの源泉からズレている

先ほど「エネルギーは有限」という話をしましたが、実は無限のエネルギーを使うチート技があります。

人には、これのためなら寝食を忘れて没頭できる!というエネルギーの源泉があります。

例えば、普通は何時間も人と話したら疲れちゃいますが、中には話好きで人と話すのだったら苦にならない、という人もいますよね。

または、仕事をしていてめちゃくちゃ嬉しい、感動する瞬間があって、それで疲れが吹き飛んでしまう、これがあるから辞められない、という瞬間があるでしょう。

ある、お笑い芸人さんはお客さんがウケて会場がドッと湧いた瞬間は、他のどんな楽しみよりもすごい快感だ、と話していました。

そういう「自分のエネルギーの源泉」にパイプが繋がっているときは、無限にエネルギーを補給できるので、少々ハードワークでもへっちゃらなのです。

私の場合は、文章を書いてる最中に接続できることもありますし、読者さんからリアクションをいただいたときにバグーンとエネルギーが上がることもあります。

そういう時は、何時間も没頭できるし、少々なら睡眠時間を削っても大丈夫だったりします。

しかしこの「エネルギーの源泉」に繋がっていないと、体力的にはそんなに大変じゃなくても「つまらない」「しんどい」「めんどくさい」ということになってしまうのです。

私は以前、コールセンターの派遣の仕事をやってたことがありますが、仕事内容はめちゃくちゃ楽なんですけど、めちゃくちゃ嬉しい瞬間もなく、1日働くとかなり疲れてました。

自分のエネルギーの源泉と、自分の仕事・やりたいこと等がリンクするのが大切なんですね。

そして、多くの場合、エネルギーの源泉には「他の人」が関わってきます。

関わった人が笑顔になったとき、感謝されたとき、感動してもらったとき、喜んでくれたとき、「本当によかったなぁ」と気持ちが上がることがお金に勝る報酬、心のエネルギーになるのです。

よくネットビジネスとかトレーディングとかを一人でやって、「お金は儲かったんだけれど何か虚しい・・・」と意欲を失ってしまう人がいますが、あれは人からエネルギーが返ってくる感覚がないためです。

じゃあ、行動できないのを克服するには具体的にどうしたらいいの?というのを以下で解説します!

行動できないを克服する具体的な方法

健康、大事!!

行動できない時って、結構メンタル面が注目されるんですけど、多分8割ぐらいは「不健康」が原因なんじゃないかと思います。

相当、メンタルの強い人でも、体のどこかが痛いとか、眠いとか、不調があると一気にエネルギーが抜けて、行動できなくなります。

逆に、行動できない人は体調を万全にするだけで、相当変わると思います。

私の場合は「食」と「歯」から取り組みました。

コンビニのお弁当とか、インスタントラーメンをモリモリ食べてたのを、質素でもなるべく無添加のおにぎりとか味噌汁を食べるようにして、量も腹八分目にしました。

あと、親知らずが不穏な雰囲気になってるのをずっと放置してたんですが、ちゃんと歯医者さんで全部抜いてもらい、15本あった虫歯も全部治療し、ついでに歯石をとって、ブラッシング指導もしてもらいました。

今は1年以上、虫歯ゼロの状態をキープできています。

口の中の環境が良くなると、気分も爽やかだし、ご飯も美味しいし、それだけでエネルギーが上がる感じがします。

どっか悪い人はちゃんと治療して、どこも悪くない人はより健康を目指して、身体の「気になる」を撲滅しましょう!

環境も、大事!!

エネルギーは環境からも大きく影響を受けています。

散らかった家で何日も終わらなかった作業が、ホテルの綺麗な部屋に移動したら半日で片付いてしまった経験があります。

気が散らない環境を作るって、めちゃくちゃ大事だなと思いました。

視界にスマホとか、今やってることと関係ない書類とかが置いてあると、Facebookでいいねが付いたかなーとか、保険会社に住所変更の書類送らなきゃ・・・とか、色々思い出して気が散ってしまいます。

「気」とはエネルギーですから、まさにエネルギーが分散しちゃうんですね。

そこで重要なのが、掃除と整理整頓です!!

あれもしなきゃ、これもしなきゃ、と頭の中が忙しいときほど、思い切って時間を取って掃除や片付けをしてしまったほうが捗ります。

最低限、作業スペースは余計なものを置かず、視界をクリアにしましょう。

それから、寝室やキッチンなど、少しずつ綺麗にしていくと良いと思います。

物が多すぎて片付かないときは断捨離しましょう。

引越しも荷物を取捨選択するキッカケになり、環境が変わるのでオススメです。

めちゃくちゃ行動してる人に関わる

すごい行動している人に会って、できれば一緒に仕事するのも強力です。

人の脳には「ミラーニューロン」という機構があり、他の人の行動をみると自分も行動しているかのような反応を示すのだそうです。

つまり、行動が早い人の行動っぷりを間近で見ていると、それだけで自分も引っ張られて行動が早くなるのです!

一人だとぼーっとのんびりやってしまう私も、行動が早い人と一緒だと「え、まだやってないの?」「えっ、もう終わったんですか?!」とカルチャーショックで、やばい!急がなきゃ!と煽られます。

で、やってみると意外とできるんですよ。

例えば、ブログを書くときに「だいたい午前中に1本、午後1本で2記事」みたいなリミットを自分で設けてしまっていて、でも隣で1日に5本も10本も書いてる人がいると「そんなにできるんだー」ってブロックが外れるんですよね。

ちなみに、これは動画とかでも若干は効果がありますが、リアルで会った時の影響には及びません。

コツコツよりも、一気にやる!

これは、ビジネスができる人のやり方を見ていて気づいたことなのですが、ずーっとちまちまやるよりも、期間限定で一気にやってしまう方がエネルギー効率が良いようです。

私が勉強しているセミナーの先生は、新しいメールマガジンを作るとき、温泉旅館に2週間泊まって一気に書き上げたり、セミナーを開催するときも募集するときは期間限定で一気に募集して、あとは締め切ってしまいます。

そうやってメリハリをつけることで、書くときは書く、集客するときは集客する、とエネルギーを一点集中できるんですね。

なので、例えばブログのサイトを作りたい人は、毎日コツコツやるのも良いんですが、10日間ぐらい有給休暇を取って毎日10記事とか書いて一気に100記事書いちゃうのが良いかもしれません。

特に、飽きっぽい人ほど一気にやっちゃった方が、結果も早く出てモチベーションが上がると思います!

強制力を働かせる

一人だとど〜〜〜しても行動できない、という人もいるんじゃないでしょうか。

私もそのタイプで、自分で理想を掲げてストイックにそれをやる、ってことができないんですよね。

じゃあ、なんで今は動けているのかというと「強制力」が働いているからです!

他の人を手伝ったり、一緒に何かしたり、自分がサボったら皆んなに迷惑がかかってしまう状態を作るのです!!!

これだと「自分は別にそんなにお金稼いで成功しなくても良いです」っていう人でも、良い感じにプレッシャーを受けて行動できるようになります。

Twitterとかで「今日、これやります」と宣言する人も見かけますが、ちょっと強制力としては弱いですね。

やるなら、メンター(先生)に「やります!」と宣言して、できなかったら罰金を払う約束をする、ぐらいが良いんじゃないでしょうか。

エネルギーの上がったときを思い出す

エネルギーは「気分」で上下する部分が大きいので、気分を上げるだけでもかなり回復します。

簡単なやり方は、今までの人生でエネルギーが上がった瞬間を思い出して、そのときの感覚を味わってみることです。

涙が出るほど感動したとき、嬉しかったとき、誰かにめちゃくちゃ感謝されたとき、どんな景色が見えていましたか? どんな会話をしていましたか? 体の感覚はどうでしたか?

思い出すだけで、ちょっと体温が上がってポカポカしてきませんか?

行動するための行動ができないときは・・・

ここまで、行動する方法をご紹介してきましたが、「行動するためにやった方がいい行動」ができない!というパラドックスが発生することがあります。

掃除した方がいいのは分かってるんだけど、その掃除をする体力・気力がない・・・みたいな感じですね。

そういうときは、自分を責めずに「何もしないこと」に集中して、エネルギーを回復した方がまだマシです。

スマホで何か見たりとかしないで、ちゃんと休みましょう。

体力を回復すると、自然と動きたくなってきます。

まあ、そのまま行動しなかったとしても、追い込まれるような出来事がおこって「やるしかない」状態になれば嫌でも行動するので大丈夫です!

やる気はあるのに行動できないとき|まとめ

やる気はあるのに行動できないのは、どこかでエネルギー(体力・気力・お金・時間・気分)が抜けていたり、分散したり、補給源が断たれていたりします。

まずは、体と周囲の環境を整えて、エネルギーの漏れをストップしましょう。

自分一人だけでやろうとせず、行動力がある人に会いに行くなどして人の力をお借りしましょう。

あなたもエネルギーを使いこなして、元気に、周りの人にもばれ、ビシバシ行動していけますように!

ABOUT ME
高橋久美
月間25万ページビューの人気サイト「GLOBO(グロボ)」のライター&編集長、複数のメディア運営に関わっている。プロフィールはこちら
私の人生の転機

 
ここまでお読みいただきありがとうございます!

一人でも多くの方に、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。

人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

そんな想一郎さんから私は「願いを叶える方法」を教えてもらい、願っていたことが次々と実現しました。

過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました。

もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいので、このブログでは、想一郎さんの無料音声セミナー「4次元引き寄せプログラム」を紹介しています。

「願いを叶えたい」「目標を達成したい」「人生を変えたい」という人は、ぜひ聞いてみてください。

→ 詳しくは今すぐこちらから!