心を育てる

ネオスピとは?UTENA的に定義してみました!

スピリチュアルという言葉が、世の中に大分広まりその意味を知らない人もだいぶん少なくなってきたのではないでしょうか?

それでもまだまだわたしの周りには

スピリチュアル、怪しい。
目に見えないものは信じられない。
何だか、宗教っぽいから敬遠しがち。

こんな人が多いのも事実です。

しかも、スピリチュアルだってよく分からないのにネオスピって何?

どんな意味があるの?

今回はこんな疑問にお答えします。

記事を読めば、ネオスピをもっと身近に感じられるようになってくるでしょう。

ネオスピリチュアルの「ネオ」とは

まず、ネオとはどんな意味があるのでしょうか。

ネオといえば、映画のマトリックスを思い出す人も多いのではないかと思いますが

ギリシャ語で「新しい」
英語では「復活~」などの意味を持ちます。
(Wikipediaより抜粋)

新しいスピリチュアル。

ここでスピリチュアルについても、今一度触れてみましょう。

スピリチュアルとは

英語のスピリチュアル(英: spiritual)は、ラテン語の spiritusに由来するキリスト教用語で、霊的であること、霊魂に関するさま。英語では、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味する宗教形態。キリシタン用語としては、ポルトガル語読みでスピリツアル、すぴりつあるとも表記される。

ウィキペディアで調べると、このように表記されています。

う~ん。少し難しいですよね。

「え?結局のところ宗教なの?」

と思ってしまいそうです。

スピリチュアルを分かりやすくいうと?

もっとスピリチュアルを優しく分かりやすく解説するとしたら

「多くの人が気付いてないけど、以前からそこにあったもの」
「どんな人の身近にもあるもの」

こんなところでしょうか。

これだと少し抽象的すぎるので、

数字のぞろ目を頻繁に見るというような「意味のある偶然の一致」

見ているだけで涙が溢れてくるような「神がかっているとしか思えない作品」

ずっと心の底で思っていたことが現実化してしまう「引き寄せの法則」

このように目には見えないけれど、確実に自分の力だけで成しえたものではない出来事が起こること。

なんて書いてあったら、分かりやすいな。

これだったら、「スピリチュアル怪しい」と思っている人でも、「ああ、たしかに。」と実感しやすく受け入れやすくなるのではないかと思うのです。

ネオスピの定義とは

では、ネオ(新しい)スピリチュアル(目に見えない現象)の定義とは何なのでしょうか。

実はこの記事を書くにあたって、私もネオスピについて調べてみました。

すると、ネオスピを唱っている方は何人かいらっしゃって、なるほど、そういう解釈もあるのかと新たな気づきをいただきました。

こちらの方々です。

https://note.com/neosakura/n/n827cf258dbe7

このように様々な考え方がある中で、私はネオスピをUTENA的に解釈し、このように定義しました!

現実世界とスピリチュアルの融合

ここで少しUTENA(うてな)のことを説明します。

UTENAは漢字で書くと、台(うてな)と書きます。
高台のような場所だと思ってください。
心が高いところにあれば、すべて見通せます。
たとえば、心が高いところにあれば、みんなが手を差し伸べてくれることに気付いたり
心が高いところにあれば、クリアでステージの高い状態なので人にいい影響を与えることもできる。

UTENAブログは、みんなで高いところを目指して成長しようという気持ちを込めて書いています。

さて世の中には目に見える現実世界だけを信じて生きる人、スピリチュアルに傾倒しすぎてしまってふわふわ生きている人

ふたつのバランスが取れずどちらかに偏ってしまい非常に生きづらい思いをしている人がたくさんいます。

自分の力だけに頼って、頑張って生きていてもなかなか上手くいかない。たまたま、上手くいったとしても疲れ果てて長くは続かない。

じゃあ、スピリチュアルの世界だけに頼って、実際の行動は全くせずにアファーメーションだけする

これも違うのです。

スピリチュアルと現実世界

わたしは現実世界だけ信じる、スピリチュアルしか信じないの両方をやって、痛い目をみました。

スピリチュアルな思考で現実世界を生きる。

これこそUTENAが定義するネオスピです。

スピリチュアルを学ぶと、

「願うだけでかなう」
「ありのままで生きよう」
「好きな事だけしましょう」

というような言葉にたくさん出会います。

心が擦り切れてしまった人や何にもやる気が出なくなってしまった人にとっては救いの言葉です。

わたしは一時期この言葉に傾倒しすぎてしまいました。

「そうか~、願うだけでいいんだ。好きな事だけしていればいいんだ。なんて楽ちん。」

でも、いくら願ってもありのままで生きても、現実は動かないのです。

なぜかといえば、本当はわたしの魂はそんな事を望んではいないからです。

願うだけで、ありのままに生き、豊かさも手に入れる。

耳障りのいい言葉に何度もスピリチュアル寄りになってしまうのですが、わたし達が生きているのは三次元世界。

潜在意識でいつも思っていることが、タイムラグを経て現象化します。

目の前の事にベストを尽くす

わたしたちは魂の修行をするためにこの三次元で生きているので、何かを成し遂げたいと願うなら願うだけでなく行動も必要です。

自分が一生懸命になれること、たとえば今している仕事や、子育て、家事や、何かの練習・・・。

現実世界で、100回、1000回と回数を重ねて努力する、ベストを尽くす

必死に取り組めることがあるのはありがたいことだなと感謝しながら、がむしゃらに量をこなしていると天からエネルギーやひらめきが降りてきます。

自分が必死で挑戦したことは神様が愛をもって見ていてくれて、結果がどうなろうと幸せになるよう導いてもらえるのです。

神様が

「あいつ、頑張ってるからここは一つプレゼントをあげちゃおうかな。」

なんて味方してくれる。

何だか嬉しくなりますよね。

ネオスピとは

神様に味方されながら現実世界を生きることといってもいいでしょう。

自分の弱点は神様からの贈り物

わたしはこどもの頃から、少しだけスピリチュアルな感性がありました。

なんとなく人の気持ちが分かってしまうのです。

学校でいじめられている子や、何かを抱えていて辛そうな人を見ていられませんでした。

その人の辛さが自分のことのように感じてしまう、
辛さが分かってしまうのです。
なんとかしてあげたいと思ってしまう。

そして最近は、大きな音や大きな声が耐えがたくなり

ネガティブなエネルギーを持った人を車に乗せると運転に集中できなくなって、吐いてしまったり

ネガティブなエネルギーが漂う場所にいると寒気がするようになっていました。

こういう人をHSPといったり、エンパスというそうなのですが、その言葉で片付けられるのは何だか違う。

この個性を否定せず、受け入れたい。
この個性を何かに生かしたい。

と思うようになりました。

自分が弱点と思っているところは神様からのプレゼントだと思うからです。

目に見えないエネルギーを感じてしまう自分がスピリチュアルな部分を、この現実世界で誰かのために生かすこと。

それがUTENA的なネオスピ、神様に味方されるような現実世界の生き方だと思うのです。

今わたしがコミュニティを通じて学んでいることをたくさんの人に伝えていけたら。

今はそんな気持ちで、記事を書いています。

ネオスピの定義ついてのまとめ

今回はネオスピについてお伝えしました。

前回の記事でも書きましたが、2021年からは風の時代に突入し情報や、知識、学びといった目に見えないものが重要視されるような社会に変化してきました。

時代に象徴されるように、これからはもっと多くの人がスピリチュアルに注目するようになるでしょう。

世の中を辛い、苦しいと思って生きている人がスピリチュアルに偏りすぎず、現実世界とのバランスをとりながら生きられるようになる。

そんなネオスピの時代がやってくることを心から願います。

神様に味方されるように生きる。

あなたとあなたの周りの人たちが光り輝くことを祈っています。

読んでいただきありがとうございました。

自己受容の方法
自己受容のアファメーションのやり方|自分を許して楽になれる自分の中に許せないところはありますか? もっと優しい人になりたいとか、逆にいい人過ぎて周囲に巻き込まれてしまうといった性格の面で許...
ABOUT ME
atsuko
プライベートサロンをひっそり営むフリーネイリスト兼ライター。自己啓発やスピリチュアルを学ぶうちに、このブログを知り、縁あって大好きな執筆もさせていただいています。世の中に笑顔の人を増やしていきたいと願っています。
こまでお読みいただきありがとうございます!

少しでもお役に立てたらいいな、と思い、このブログを書いています。

私たちは何人かで記事を書いていて、色々なメンバーが集まっています。

中には、4年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいた人もいるんです。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・!

それぞれ色々な問題を抱えていました。

ところが、私たちの先生であり、頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、私たちの人生は全く逆の方向に回り始めました。

20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な言葉の力を持っています。

そんな想一郎さんの発信に触れて、次々と奇跡のようなことが起こっています。

たとえば、先ほど紹介したメンバーも、今は過食が治り、ライターとして独立、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えたんです!

多くの人に人生をもっと楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんのことを紹介しています。

ぜひこの下からLINEで繋がってみてくださいね。
佐藤想一郎公式LINEアカウント

こんにちは、佐藤想一郎と申します。

わたしは、古今東西の学問を極めた師から直接教わった口伝をもとに、今まで500名以上の方々の相談に直接乗ってきました。

夫婦関係の悩み、恋愛相談、スピリチュアル、起業、健康、子供、ビジネスについて……などなど。

本当に奇跡としか思えないような変化を見せていただいていて、そのエピソードを発信しています。

今、LINEで友だち追加してくださった方には、音声セミナー『シンプルに人生を変える波動の秘密』をシェアしています。

・成功しても不幸になる人の特徴
・誰でも知っている「ある行動」を極めることで、やる気を一気に高める方法
・多くの人が気づいていない生霊による不運と開運の秘訣

といった話をしました。

よかったら聴いてみてくださいね。

(LINEでは最新情報なども、お届けします。)

友だち追加

RELATED POST