魂を磨く

ツインソウルに出会える人は、どんな人?あなたもきっと出会えるかも?

ツインソウルという言葉を聞いたことはありますか?

ツインソウルは、日本語に訳すと「ふたつの魂」

ふたつの魂とは、どういう意味なのでしょう?

今世では、出会えないかもしれないと言われるツインソウル。

存在するのならば、出会ってみたいですよね。

今回は、どんな人がツインソウルに出会えるのか解説します。

ぜひ、参考にしてみてください。

ツインソウルとは?

ツインソウルとは、双子の魂という意味です。

もともとひとつだった魂が、前世でふたつ(ふたつ以上のこともある)に分かれ、今世でお互いが、より深い学びを経験したあと出会う運命になっているのです。

ひとりで人生を学ぶには限界があるので、分離して多くを学び、より良い魂へと統合します。

ツインソウルは、もともとひとつの魂だったので、出会うとすぐに特別な存在であることが分かります。

本当にそんな特別な人が世の中にいるのだろうか。
いるなら会ってみたい。

しかし、ツインソウルは中々出会えないようです。

より深い学びを経験した後、出会う運命。

より深い学びとは、何でしょう。
どんな学びを経験すればツインソウルと出会えるのでしょう?

ツインソウルに出会える人とは

目の前の人を受け入れ、許すことができる人

人間は深い部分でつながり、お互いがつながり支え合うことで喜びを得ます。

(本来、この宇宙世界に存在している全てはひとつ(ワンネス)という真理があります。
ワンネスは全てがつながっていて、全てはエネルギーとして共通という認識です。)

例えば、今あなたのとなりにいる仲のいい友人や、いつも怒ってばかりの上司、何かと説教をしてくる親、仕事で出会うお客様も全て魂を成長させてくれる大切な人たちです。

いつも喧嘩ばかりしている両親や、思いが通じずにムカッとしてしまう夫、いうことを聞いてくれない子供・・・。

「わたしの気分を害する人達が、なんで魂を成長させてくれる人なの?」
「そんなの理解できない。」

そう思ってしまいますよね。

魂が成長するとは、自分の目の前にどんな人が現れたとしても動じないということです。

言い換えると「気にしない」ということなんだと思います。

今起きている現実を、自分の中の「許せない、イライラする」という感情にチャンネルを合わせないことです。

現実はただ起きているだけです。
そこに自分の感情を乗せてしまうので許せない事実として存在してしまいます。

上司や親、友人、お客様、子供
わたしたちはこうした人たちから、受け入れる心、許す心を教わっているのかもしれません。

恋人同士、特に夫婦関係にトラブルがある人も多いのではないでしょうか。

わたしの両親は子供の頃から喧嘩ばかりしていました。

喧嘩というより、母親が一方的に怒っていたのです。

家族でドライブに出かければ、毎回車内で母親が怒りだします。

高速道路を走っているのに、扉を開けて飛び降りようとしたことは数知れません。

何に腹を立てていたのか思い出したくありませんが、とにかく自分が正しいと思っていることと真逆の事をする父親が許せなかったようです。

父親が肺ガンになって、闘病していた時も変わらず怒り続けていました。

「あれほど、煙草をやめなさいと言ってきたのに、わたしの言うことを聞かないからガンになったんだ。」

と言い続けていました。

死ぬまで、ずっと怒っていた母親でしたが父親がいなくなると、張り合いが無くなったようになり、わたしと話をすれば永遠と父親の話をします。

今になって父親の話ばかりするのなら、生きている間にもっと色々なことを許してあげたらよかったのにと思います。

違う価値観の人を受け入れるというのは、簡単には出来ないことです。

長い生涯の中で、たくさんの人と関わって学んで魂を成長させていくのですね。

出会いをチャンスと捉え、感謝できる人

「人生の一瞬一瞬がチャンス」だと思っている人は幸運が舞いこみます。

出会いは人生の宝です。

わたしたちは、これまでにいろいろな人と出会ってきました。

両親、兄弟姉妹、友人、先生、先輩、後輩、上司、お客様など。

一見、関わりがないのでは?と思われるような人だってそうです。

荷物を届けてくれる人、スーパーのレジの店員さん、いつもご飯を食べに行くお店の店員さん、わたしは道を歩いている時にすれ違っていた人が今ではお客様です。

このように、いろいろな形で色々な人と出会っているのです。

出会いから、何に気付き、何に目覚めるかということは自分の人生を大きく変える可能性が高いのです。

チャンスは一生に何回かしかやってこないと思っている人が多いかもしれませんが、チャンスは自分が気づかないだけで、毎回波のように押しよせています。

チャンスと分からないような、意外な顔をしてやってきています。

以前、働いていたサロンにとても顔が整っていて可愛らしく、スタイルも抜群な女性がいました。

しかし自分の美しさに気づいていないのか、毎回すっぴんでパジャマのまま通勤していました。

そして、休憩時間になると

「彼氏が欲しいんですけど、出会いないですかね~。」

と言うのです。

「家から、ここ(職場)に来るだけで出会いだらけだよ。」

と言うと、彼女はキョトンとしていました。

これは本当にもったいない。

きちんとシャワーを浴びて、メイクをし、髪を整え、服を着替えて出かけたらどれだけの男性が振り向くことか。

女性のわたしでも、「わあ、可愛いな!」と思うでしょう。

毎日の出会いがチャンスだとアンテナを立てていようと思えば、身だしなみを整え、背筋を伸ばして歩くことが、自然とできるようになるはずです。

そして、チャンスはどんな人にも平等にやってくるのだと確信することです。

「わたしは、これも持ってないし、これもできないし、大したことない。」

と思っていると、自分に余裕がないので周りにあるものが何にも見えなくなってしまいます。

人間は歳を重ねると、どうしても体力が落ちるし、ピチピチ感もなくなってくるし、長く生きている分、人と比べて自信をなくしてしまう人がいます。

これも本当にもったいない。

長く生きている分、外見は歳をとっても魂は、成長しています。

「どうせもう歳だし」と根拠のない思い込みを手放せば、どれだけ光り輝き世の中の人のために役立てるでしょう。

出会いが大切なんだ、出会いはチャンスなんだと知ったときに、わたしは今までどれだけいい加減な人付き合いをしてきたのかと、とても反省しました。

みんながしていたこととはいえ、遅刻をしてくるお客様に平気で説教じみたことを言ったり、

自分が気分が悪いからと、施術に夢中になっているふりをして何も会話をしなかったり、

売り上げを上げるために、困っているお客様に無理やり営業する。

というような事をしてきました。

思い返すと、恥ずかしいし申し訳ないの一言です。

人生を学んでいくうちに、たくさんの経験をして少しづつ成長してきました。

今では、目の前のお客様に全神経を注ぎたい。
出来ることは全てしてあげたいという気持ちで接客しています。

ネイルサロンに来るお客様は自分の時間や交通費を使って、サロンにやってきてくれます。

お客様が来る前に、GLOBOコミュニティで学んだ掃除で、部屋、玄関、壁を磨き空間を浄化し、自分自身もシャワーを浴び、清潔にして身だしなみを整え、万全な状態でお迎えしています。

大手サロンで働いていた時より、お客様は少ないのに心の満足度が全然違います。

目の前の人に尽くすことは、相手だけでなく自分も満たされるのですね。

ツインソウルと出会える人とはどんな人?についてのまとめ

今回は、ツインソウルに出会えるのはどんな人だろうということについて解説しました。

わたし達がこの世で出会う人は、魂の成長をさせてくれる人です。

そのことに気づき、出あう人と一生懸命向き合うこと。

そして毎日、一瞬一瞬がチャンスだと思って行動している人は目の前にあるたくさんのことに気づき、感謝ができます。

起きた出来事は、偶然でも奇跡でもないのです。

目の前に現れる人がいつも自分の魂を成長させてくれる人なんだと毎回感謝していると、神様の計らいでツインソウルと出会わせてくれるかも知れませんね。

読んでいただきありがとうございました。

ソウルメイト
魂の伴侶とは?魂の成長―ソウルメイトに出会う意味と特徴出会ったばかりなのに、なぜか昔から知り合いのような気がして「この人と親友になる/結婚する」という直観があった。後で話したら実は相手も同じ...
ABOUT ME
高橋久美
会社を8年でやめてフリーライター4年目。たまたまブログから見つけた佐藤想一郎さんのご縁で最高の仲間たちと出会い、WEB媒体の他、最近はブックライティング、雑誌の編集など忙しくも充実した毎日を送っている。読んだ人の心が明るくなって、人生まで良くなってしまうような文章を目指して修行中。→ 詳しいプロフィールはこちらから


おすすめ記事




RELATED POST