魂を磨く

あめのみなかぬしさまのすごい効果!宇宙の神様にお任せで上手くいく

あめのみなかぬしさまのお助け効果
この記事を書いた人

高橋久美(たかはしくみ)

月間25万ページビューの人気サイトGLOBOのライター&編集長、複数のメディア運営に関わっている。

スピリチュアルを依存する対象ではなく、日常の生活や仕事をよくするための「設定」として活用するライフスタイルを提案。

プロフィール詳細

はじめまして、日本神話勉強中のGLOBOライター高橋久美です。

あめのみなかぬしさま、という神様をご存知ですか?

「あめのみなかぬしさま、お助けいただきましてありがとうございます」という言葉を繰り返し唱えるといいというのが齋藤一人(さいとうひとり)さんにより広まりました。

一人さんによると、まだ願い事が叶っていなくても先に「ありがとうございます」と言うべしとのことです。

この「あめのみなかぬしさま」とは一体どんな神様なのか、言霊の効果はあるのか、体験談をも含めてまとめてみました。

あめのみなかぬしさまは古事記で最初に登場する宇宙のすごい神様

あめのみなかぬしは古事記の神様

あめのみなかぬしのかみ、漢字では「天御中主神」と書きます。

天御中主神は、古事記で最初に登場する三柱の神様のうちの一柱です。(※神様は、一柱(はしら)、二柱、と数えます)

昔、この世界の一番始めの時に、天で御出現になつた神様は、お名をアメノミナカヌシの神といいました。次の神様はタカミムスビの神、次の神様はカムムスビの神、この御(お)三方(かた)は皆お独で御出現になつて、やがて形をお隠しなさいました。

『古事記(完全版):現代語訳+古事記物語+英文と絵画で読む』(太安万侶他,楽しく読む名作出版会,2015)

古事記であめのみなかぬしさまに書いてある箇所はたったこれだけです。

ただ出現して消えていっただけみたいですが、実は宇宙を動かしているすごい神様なんです! ちょっとだけ解説しましょう。

「天」は原文では「高天原(たかあまのはら)」となっています。たかまのはら、またはたかあまはら、と読むこともあります。

何もない高天原に最初に登場した天御中主神は、宇宙神と言われています。宇宙の始まりにして宇宙そのものであり、宇宙の運行を司っています。

現在の宇宙科学では、ビッグバン理論といって、宇宙の始まりは無からいきなり大爆発が起こったという説が有力ですが、古事記の書き出しはちょうどその頃の話ですね。

あめのみなかぬしさまは、アマテラスとかスサノオみたいにあんまり面白いエピソードはないけれど、宇宙を司るすごい神様なんだな〜ってことだけ覚えておいて下さい。

あめのみなかぬしさまのすごい効果・体験談

あめのみなかぬしさまのおかげで命拾い

宇宙ですごいのは分かったけど、じゃああめのみなかぬしさまが現実にどんなすごいことをしてくれるの? というところが気になりますよね。

あめのみなかぬしさまは、願いを叶えてくれることもあれば、命を助けてくれることもあります。

知り合いの経営者の方から聞いた体験談なのですが、その方は車を運転する時にはいつも齋藤一人さんのCDを聞いて「あめのみなかぬしさまお助けいただきましてありがとうございます」を口癖にしていました。

あるとき、疲れていてちょっと居眠り運転してしまったそうです。あぶない!と思った瞬間に「あめのみなかぬしさま、お助けいただきましてありがとうございます」の言葉が口から出てきました。

結果、自損事故を起こして車は大破しましたが、体はほとんど無傷で済んだそうです。

コレはすごい言霊だ!ということで、周りの人にもオススメしていました。

私は最初は「胡散臭いなあ」と思っていたのですが、後でスピリチュアルなことを勉強していったら非常に理にかなっていて、上手く行くのも当たり前だという事に気づきました。

あめのみなかぬしさま効果を受け取るには?

古事記によると、あめのみなかぬしさまは宇宙の神様で、宇宙の運行を司っているんでしたね。

宇宙がどのくらい大きいのか分かりませんが、宇宙全体から見たら地球も、太陽も銀河系さえも豆粒ぐらいにしか見えないかもしれません。

あめのみなかぬしさまは大きな宇宙の視点から、宇宙全体を良くしたいと思っていて、地球の人たち皆が良くなることを願っています。

人っぽい姿をしたイメージ上の神様というよりも、人智を超えたなんかすごい力の正体、みたいな感覚が近いかもしれません。

だって、石とか水とかばっかりだった宇宙に、生き物がたくさん住んでいる地球という星があって、人という変な生物が文明を作るなんて、偶然だとしたらすごすぎませんか?

神様が本当にいるかどうかはさておき、もしも神様がもっと人類とか宇宙全体を良くしたいと思っているとしたら、と考えてみてください。

そのとき、神様がやろうとしていること(=神様プロジェクト)を手伝う人と邪魔する人がいたとして、神様がより助けてくれそうなのはどっちでしょうか? たぶん、手伝ってくれる人の方ですよね。

あめのみなかぬしさま=宇宙の采配に任せて生きる

宇宙にお任せで生きよう

実際、神様は私達が「神様プロジェクト」に参加するようにメッセージを送ってきています。しかし、それは必ずしも嬉しいこととは限らないのです。

大切な人を亡くしたり、事業に失敗して借金で苦労したり、災害に巻き込まれて財産を失ったり、「なんでこんなことになっちゃうの?」って思うようなことが起こります。

でも、もしもそれにより神様が私たちに何かを気づかせようとしているのだとしたら? 宇宙はあなたに何をさせようとしていますか?

  • 愛する人の死を経験して、その後の生き方がガラッと変わるかもしれません。
  • お金で苦労して乗り越えたから、別の人のお金の相談に乗ってあげられるかもしれません。
  • 何もかも失って、人の優しさや愛に気づけるかもしれません。

うれしいことも、うれしくないことも、全ては宇宙の采配でいい方向に導いてくれるもの。大きな力に守られ、いつも助けられている。

そういう生き方を自分の中に取り入れるための言霊が「あめのみなかぬしさま、おたすけいただきましてありがとうございます」に凝縮されているのです。

あなたと周りの方々にも、天のお助けがありますようにお祈りしております。

天之御中主神についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もどうぞ!
古事記の本当の楽しみ方とは?奥が深い日本の神話の魅力

裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー

ここまでお読みいただきありがとうございます!

申し遅れました、当サイトライターの高橋久美と申します。

一人でも多くの方に新しい視点や考え方を知っていただき、心が軽くなったり、悩みが解決したり、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出します。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

私も上手く乗せられて、当時の知り合いからは「別人みたい」と言われるほど明るく元気になり、仕事にも情熱を注げるようになりました。

想一郎さんのメールマガジンには、人生の壁を乗り越えるヒントがいっぱい詰まっていて、読むだけでも毎日にちょっと幸せを感じられるような温かさがあります。

人生の流れを変えたい! 成長したい!と少しでも思われている人は、ぜひ一度読んでみてください。オススメです。