魂を磨く

アメノミナカヌシさまのすごい効果!宇宙の神様にお任せで人生が変わる

あめのみなかぬしさまのお助け効果

 

※本記事の内容は、音声でも聴くことができます。
作業中や空いた時間に、ぜひご活用ください。(約18分の動画です)

(本文はこちらからです↓)

アメノミナカヌシさま、という神様をご存知ですか?

「アメノミナカヌシさま、お助けいただきましてありがとうございます」という言葉を繰り返し唱えるといいというのが齋藤一人(さいとうひとり)さんにより広まりました。

一人さんによると、まだ願い事が叶っていなくても先に「ありがとうございます」と言うべしとのことです。

この「アメノミナカヌシさま」とは一体どんな神様なのか、言霊の効果はあるのか、奇跡のような体験談を含めてまとめてみました。

アメノミナカヌシさまは古事記で最初に登場する宇宙のすごい神様

あめのみなかぬしは古事記の神様

アメノミナカヌシのかみ、漢字では「天御中主神」と書きます。

天御中主神は、古事記で最初に登場する三柱の神様のうちの一柱です。(※神様は、一柱(はしら)、二柱、と数えます)

昔、この世界の一番始めの時に、天で御出現になつた神様は、お名をアメノミナカヌシの神といいました。次の神様はタカミムスビの神、次の神様はカムムスビの神、この御(お)三方(かた)は皆お独で御出現になつて、やがて形をお隠しなさいました。

『古事記(完全版):現代語訳+古事記物語+英文と絵画で読む』(太安万侶他,楽しく読む名作出版会,2015)

古事記であめのみなかぬしさまに書いてある箇所はたったこれだけです。

ただ出現して消えていっただけみたいですが、実は宇宙を動かしているすごい神様なんです!

ちょっとだけ解説しましょう。

「天」は原文では「高天原(たかあまのはら)」となっています。たかまのはら、またはたかあまはら、と読むこともあります。

何もない高天原に最初に登場した天御中主神は、宇宙神と言われています。宇宙の始まりにして宇宙そのものであり、宇宙の運行を司っています。

現在の宇宙科学では、ビッグバン理論といって、宇宙の始まりは無からいきなり大爆発が起こったという説が有力ですが、古事記の書き出しはちょうどその頃の話ですね。

あめのみなかぬしさまは、アマテラスとかスサノオみたいにあんまり面白いエピソードはないけれど、宇宙を司り奇跡を起こす、すごい神様なんだな〜ってことだけ覚えておいて下さい。

アメノミナカヌシさまのすごい効果・体験談

あめのみなかぬしさまのおかげで命拾い

宇宙ですごいのは分かったけど、じゃあ、あめのみなかぬしさまが現実にどんなすごいことをしてくれるの? というところが気になりますよね。

アメノミナカヌシさまは、願いを叶えてくれることもあれば、命を助けてくれることもあります。

事故に遭ったのに無傷!奇跡の体験

知り合いの経営者の方から聞いた体験談なのですが、その方は車を運転する時にはいつも齋藤一人さんのCDを聞いて「アメノミナカヌシさまお助けいただきましてありがとうございます」を口癖にしていました。

あるとき、疲れていてちょっと居眠り運転してしまったそうです。あぶない!と思った瞬間に「アメノミナカヌシさま、お助けいただきましてありがとうございます」の言葉が口から出てきました。

結果、自損事故を起こして車は大破しましたが、体はほとんど無傷で済んだそうです。

まさに奇跡ですよね。コレはすごい言霊だ!ということで、周りの人にもオススメしていました。

私は最初は「胡散臭いなあ」と思っていたのですが、後でスピリチュアルなことを勉強していったら非常に理にかなっていて、上手く行くのも当たり前だという事に気づきました。

なぜ「アメノミナカヌシさま」の言霊が効果的なのか

なぜ「アメノミナカヌシさま」がいいのかというと、唱えるだけで自分の中心を感じやすくなったり、光をイメージしやすくなるからです。

光を感じやすい状態でいると、いいこともが起こりやすいとか。

さらに、「お助けいただきまして、誠にありがとうございます」もよい言霊です。

いつも「ありがとう」と口にしている人は、「ありがとう」と思えるようないい現象が起こりやすいと、昔から言われています。

ちなみに、「助けてください」だと、今の悩んでいる姿を潜在意識でイメージしてしまうので、間違えないように気をつけてください。

すでに助けていただいた後の状態をイメージして、「ありがとうございます」と唱えましょう。

アメノミナカヌシさまがいる神社はどこ?

アメノミナカヌシ様を祀る 箱根神社と富士山

アメノミナカヌシさまを祀っている神社は、日本各地にあります。

私は以前、そのうちの一つである箱根神社(神奈川県)を参拝しました。

とても印象に残る参拝だったので、感じたことをぜひシェアさせてください。

スポンサーリンク

私が神社を参拝した時の体験談

箱根といえば、富士山を間近で眺められるスポットとして有名です。

「箱根の山は天下の剣〜♪」なんて歌もあるくらい険しい山がそびえ、古来から山岳信仰の霊場としても知られています。

麓で車を降り、山道を歩いて箱根神社に向かったのですが、まだ夜明け前のひんやりした空気を全身で感じながら、そして、聞こえてくる鳥のさえずりに耳を澄ませながら、歩みを進めるたびに心が洗われてゆく感じがしました。

スピリチュアルの世界において、自然は神霊界をウツしているとも言われます。

今、わたしは神様に守られているのかもしれない・・・

芦ノ湖のそばにある里宮(参拝した場所)に到着すると、周辺一帯が厳かな空気に包まれていて、自分が今どこにいるのか一瞬わからなくなりました。

アメノミナカヌシさまと富士山

それもそのはず。

スピリチュアルの世界では、日本人の魂は、富士山から生まれるとも言われています。

富士山のそばというのは、特別な場所なのです。

日頃、富士山が見えると妙に嬉しくなったり懐かしく感じたりするのは、富士山が、魂の故郷だからです。

富士山を見ると、生まれたての時の純粋な、神様の意思が思い出されます。すると心が浄化され、眠っていた魂が目覚めやすくなるのです。

始まりの神様でもあるアメノミナカヌシ様が箱根に祀られているのは、そのような理由からだと教わりました。

箱根神社で感じた”心洗われる感覚”は、いまだ強く印象に残っていて・・・

事毎にその感覚を思い出すことで、心に迷いが生じたら、リセットすることができます。

アメノミナカヌシさま効果を受け取るには?

古事記によると、アメノミナカヌシさまは宇宙の神様で、宇宙の運行を司っているんでしたね。

宇宙がどのくらい大きいのか分かりませんが、宇宙全体から見たら地球も、太陽も銀河系さえも豆粒ぐらいにしか見えないかもしれません。

アメノミナカヌシさまは大きな宇宙の視点から、宇宙全体を良くしたいと思っていて、地球の人たち皆が良くなることを願っています。

人っぽい姿をしたイメージ上の神様というよりも、人智を超えたなんかすごい力の正体、みたいな感覚が近いかもしれません。

だって、石とか水とかばっかりだった宇宙に、生き物がたくさん住んでいる地球という星があって、人という変な生物が文明を作るなんて奇跡としか思えません。偶然だとしたらすごすぎませんか?

神様が本当にいるかどうかはさておき、もしも神様がもっと人類とか宇宙全体を良くしたいと思っているとしたら、と考えてみてください。

そのとき、神様がやろうとしていること(=神様プロジェクト)を手伝う人と邪魔する人がいたとして、神様がより助けてくれそうなのはどっちでしょうか? たぶん、手伝ってくれる人の方ですよね。

アメノミナカヌシさま=宇宙の采配に任せて生きる

宇宙にお任せで生きよう

実際、神様は私達が「神様プロジェクト」に参加するようにメッセージを送ってきています。しかし、それは必ずしも嬉しいこととは限らないのです。

悲しい出来事が起こる意味

神様プロジェクトでは、大切な人を亡くしたり、事業に失敗して借金で苦労したり、災害に巻き込まれて財産を失ったり、なんてことも起こります。

そんな時「なんでこんなことになっちゃうの?」って嘆きたくもなりますが・・・。

もしも、それにより神様が私たちに何かを気づかせようとしているのだとしたら? 宇宙はあなたに何をさせようとしていますか?

  • 愛する人の死を経験して、その後の人生がガラッと変わるかもしれません。
  • お金で苦労して乗り越えたから、別の人のお金の相談に乗ってあげられるかもしれません。
  • 何もかも失って、人の優しさや愛に気づけるかもしれません。
スポンサーリンク

物事の捉え方ひとつで人生は変わる

うれしいことも、うれしくないことも、全ては宇宙の采配でいい方向に導いてくれるもの。大きな力に守られ、いつも助けられている。

実は、そういう生き方を自分の中に取り入れるための言霊が「アメノミナカヌシさま、おたすけいただきましてありがとうございます」に凝縮されているのです。

だから、もし今あなたが何かに悩んでいたり、うまくいかない ことがあるとしても、神様目線で見たら想定内のことなんだと思いますし、人生を大きな流れで捉えたら「大丈夫、順調ですよ」なのだと思います。

あなたと周りの方々にも、天のお助けがありますようにお祈りしております。

アメノミナカヌシ(天之御中主)の功徳やご利益を得るには

アメノミナカヌシさまの功徳や利益を得る

アメノミナカヌシさまは、神社に行かなくても感じることができ、功徳やご利益を得ることができます。

アメノミナカヌシさまはどこにでもいる?

アメノミナカヌシさまは、すべての中心にいる神様。

世界のどこが中心なのかは、どう認識するかによって変わります。

「ここが中心だ」と思えば、そこが中心になり、その瞬間からアメノミナカヌシ様と繋がっているのです。

アメノミナカヌシさまは、人間の中にもいます。たとえば、ずっと悩んでいたのに、ある時「そうだ!」って閃く瞬間ってありますよね。

閃くのは、“中心”と繋がった時です。

別の言い方をすると、“腹”が座っている時。

アメノミナカヌシさまは、人間の体では丹田(おへその下)に宿ると言われています。腹が座っていないと心は決まりません。

自分のことを振り返ってみても、判断を迷ったりとか、なんかイライラするときというのは、たいてい、腹が座っていないときなんですよね。

中心と繋がった状態をつくるには?

じゃあ、どうしたら腹が座るのかというと、その方法のひとつが足元を冷やさないことです。

足元が冷えると身体全体の巡りが悪くなるのです。

一方、足元があたたかいと温まった血液が上に上がっていくので、体全体にグルグルと循環が起きて、中心とつながりやすくなります。

私は普段デスクワークが多いのですが、足元にヒーターを置いて温めています。足元が温かいとなぜか安心できて、焦りなども生まれにくい気がします。仕事の集中力も上がりました。

足湯も効果的ですし、5本指のソックスとか、冷えとり用の靴下もおすすめですよ。

アメノミナカヌシさまの功徳やご利益を得る方法は、こちらの記事でも紹介していますので、もしよかったら併せて読んでみてください。

アメノミナカヌシ(天之御中主)の功徳やご利益を得るには※この記事は、過去に公開されていたYouTube動画の音声を書き起こしたものです。 佐藤想一郎です。 今日はアメノミナカヌシ...
ABOUT ME
高橋久美
会社を8年でやめてフリーライター4年目。たまたまブログから見つけた佐藤想一郎さんのご縁で最高の仲間たちと出会い、WEB媒体の他、最近はブックライティング、雑誌の編集など忙しくも充実した毎日を送っている。読んだ人の心が明るくなって、人生まで良くなってしまうような文章を目指して修行中。→ 詳しいプロフィールはこちらから
ありのままの自分に目覚める|佐藤想一郎 公式メールマガジン

 
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。管理人の佐藤想一郎と申します。

このメールマガジンでは、

・”5次元マインド”で現実的な成功と精神的な幸福の両方を同時に得るには
・人生の転落を経験し、2万人近くの人に”告白”した結果…
・1億円近く売り上げた先にあった「知られざる成功の闇」とは

といったことを、9つの占いの流派を極める師・北極老人から学んだことを通して、物語形式で伝えています。

また、今なら特典音声『マインドコアセミナー 〜自分軸を強く持ち、しあわせの土台をつくる〜』もお渡ししています。

よろしければ、聴いてみてくださいね。

→ 詳細は今すぐこちらから!