体を整える

アーシングのスピリチュアルな意味とは?

「アーシングってなに?どうやるの?」

「アーシングのスピリチュアルな意味ってなんだろう?」

このような疑問はありませんか。

この記事を読むことでアーシングがもっと身近になり、アーシングのスピリチュアルな意味を知ることができます。

実は、アーシングはすでにわたし達が日頃おこなっていることなのです。

アーシング(earthing)は地球とつながることです。
(グラウンディングともいいます)

ここではアーシングの具体的な方法やスピリチュアルな意味をお伝えします。
スピリチュアル好きな方は、ぜひ読み進めてみてください。

アーシングは浄化を意味する

アーシングのスピリチュアルな意味は、地球とつながって浄化をすることです。

わたし達は、生きていく上で浄化が欠かせません。

浄化さえしていれば、全てが上手くいくのではないかと言われているほどです。

人や空間、物には邪気がついている

なぜなら、わたし達がいる空間には邪気やネガティブなエネルギーが渦巻いているからです。

空間だけではありません。

邪気は自分にもつきますし、周りの人にもつきます。

本当は実力があるのに、緊張してしまうために本当の力が発揮できないというのも邪気の影響です。

邪気がついていると

「失敗したらどうしよう。」という根拠のない不安な気持ちが自分の中から湧いてきます。

「なんか、この人イライラしていて人の悪口ばかり言っているなあ。」

と思ったら、実は目の前の人に邪気が付いていたなんてこともあります。

服や本、手紙、車といったものにもつきます。

古着や古本、人からもらった手紙や、中古車などは要注意です。

古着屋さんは、たいていお香が焚かれていますがあれは臭い対策だけでなく、服についたネガティブな気を取り去る浄化の意味もあります。

日々の浄化の方法

実はわたし達は浄化をしていると意識していないだけで日頃からせっせと浄化をしているのです。

掃除、洗濯、手を洗う、歯を磨く、お風呂に入る、頭を洗うなど。

清潔にしているところ、整えられた空間には邪気はやってこないのです。

いつもの浄化のほかにもぜひとりいれてほしいのが地球とつながるアーシングです。

日常を離れてアーシング

例えば、仕事がお休みの週末や、長期的なお休みのゴールデンウイーク、夏休みなどに
わたし達は、レジャーと称して海や山に行ったり、キャンプをしたり、ゴルフをしたりしますよね。

キャンプをする

これはお休みを使って、植物と戯れるアーシングという浄化をしているのです。

地球とつながるアーシング。

なぜ、こんなにもキャンプが流行っていまだに廃れずに人気があるのでしょう。

キャンプはめちゃくちゃ地球とつながれるからなのです。

キャンプをする場所は、木々が生え、芝生が生い茂り、川や湖などの水が流れています。

木々や芝生に触れ、匂いをかぎ、水の流れる音を聞く。

わたしは書いているだけで癒されてきますが、想像しただけでも何だか心がリラックスしてきませんか?

緑の中で運動する

ゴルフ場もそうです。

ゴルフ場は、緑の精霊たちがいっぱい住んでいます。

2、3年前に夫に誘われてゴルフを始めたのですが、初めてゴルフ場に行ったときは驚きました。

こんな素晴らしい空間があるんだ。

波動の高い神社と同じくらい澄んだ空気で満たされているのです。

仕事で疲れていても、朝の3時、4時起きでゴルフに行く理由が分かります。

こんな素晴らしい空間を、おじさんだけのもの(笑)にしておくのは勿体ないです。

ゴルフをしない人にも定期的に開放すればいいのに。
子供達はすごく喜ぶだろうな。と思います。

今だけ3つの特典をプレゼント中

月明りを浴びる

夫はゴルフの他に釣りも好きなのですが、夜の湖はものすごく美しいのだそうです。

大きな大きな月が湖に映って、反射した光がとても神々しいといいます。

スピリチュアルのスの字も分からないし、もともと邪気がほとんどつかないタイプの夫ですが、ゴルフ場に行きたい気持ちと月明りの美しさを語っている時は、

「あ、この人浄化されてるな」

と感じます。

湖で、釣りをしながらお友達も増えているようです。

挨拶をしたり、釣りの技術を褒め合ったりしているそうです。

ムーンパワーは人を浄化しながら、人とのつながりも作っているのですね。

自然の多いところに出かけなくても、アーシングはできます。

日常でできるアーシング

一見すると、ビルが立ち並んでいるようなエリアでもアーシングをしている人は結構います。

スポンサーリンク

公園でお昼寝

先日、皇居外苑を散歩したとき通りに並んでいたベンチに、サラリーマン達が寝転がって、仮眠をとっていました。

通りに植えられた木々がちょうどいい日陰を作ってくれて、何とも気持ち良さそうでした。

ベンチだけでなく、皇居周りは波動が高いからでしょうか。

道路脇にタクシーやトラックを停めて、車内で仮眠をとっている人もたくさんいました。

「あ~、みんな浄化しながらエネルギーも補給している~。」
「午後も頑張れ~」

と思わずエールを送りました。

わたし達は、魂の奥底でアーシングの必要性を自然と感じ取っているのでしょう。

住む、ショッピング、歩く

最近は、緑化計画といってマンションや商業施設、学校や道路などを新しく建設するときに必ず草や木などの植物を植えることが義務付けられています。

マンションには園芸を、商業施設には屋上緑化や壁面緑化、道路には街路樹が人工的に植えられています。

そこにいるだけでもアーシングですね。

わたしが子供の頃は、こんなに緑が多くなかったような気がします。

バブル経済期で、たくさんの緑が失われてしまったけれどやっぱりわたし達には
アーシングするための緑が必要だったんだな。と思います。

旬の野菜を食べる

さて、緑の話の次は土の話です。

旬の野菜を食べることは土のエネルギーを取りこむというアーシングです。

春は新玉ねぎに春キャベツ、新じゃがいも
夏は茄子、かぼちゃ、トマト
秋はさつまいも、にんじん、ごぼう
冬は大根、白菜、ねぎ

と旬の野菜は栄養価たっぷりで美味しいですよね。

いまわたしが参加しているコミュニティグループに、食に詳しい超食いしん坊のあけみんという女性がいます。

あけみんに聞いたところ、旬の野菜を手軽に取り入れるには漬け物にするのがおすすめとか。

あけみん自身、毎日、旬のお野菜をたっぷり食べているそうで、その表れなのか、いつも穏やかで優しい目線でコミュニティのみんなを見てくれています。

noteにも、穏やかさや周りへの気配りが感じられる記事がいっぱいです。もう邪気とは無縁!といった感じです。

詳しく知りたい方は、あけみんが書いたこちらの記事も読んでみてください。

あけみんのnote

アーシングは地球とつながって浄化をすることです。

ただ、ぼーっと木々を見たり触れたりするだけでなく、

「今、自分は浄化されているんだ!!」

と感じながら、アーシングすることが大切です。

アーシングのスピリチュアルな意味についてのまとめ

今回の記事では、アーシングのスピリチュアルな意味についてお伝えしてきました。

植物や大地と触れ合うアーシングをすると、浄化され邪気がつきにくくなるのでエネルギーが循環されて自然と気持ちのアップダウンが少なくなっていきます。

夏休みなど海や山に出かける機会が多い時期は、特にアーシングがしやすいですよね。

邪気をためないように、日頃から意識してアーシングしましょう。

読んで下さってありがとうございました。

ありのままの自分に目覚める|佐藤想一郎 公式メールマガジン

 
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。管理人の佐藤想一郎と申します。

このメールマガジンでは、

・1億円近く売り上げた先にあった「知られざる成功の闇」とは
・人生の転落を経験し、2万人近くの人に”告白”した話
・これから先の時代で活躍する5次元マインドについて

といったことや、9つの占いの流派を極める師から学んだことを、物語形式で伝えています。

よろしければ、読んでみてくださいね。

→ 詳細はこちらから

必見!当サイトライター体験エピソード