心を育てる

願望ノートの書き方5ステップ|願望を実現するコツはこれ!

願望実現ノートの書き方

願望を実現するノートの書き方・使い方をシェアします!

お金、仕事、学業、恋愛・結婚、スポーツその他、どんな願望でも使えて本当に実現できる、すごい「願望実現ノート」を作ってみませんか?

ちょっといいノートを新しく準備したら、さっそくスタートです。

願望実現ノートSTEP1・願望を「はっきり」書く

まず最初に、実現したい願望を「はっきり」書きましょう。

たとえば「もっとお金が欲しい」だとまだボンヤリしています。

年収がいくらなのか、またはいくら貯金をするのか、具体的にすることがポイントです。

「年収1000万円」と書いても、自分でそのイメージができなければ意味がありません。

毎月、何にどのぐらいお金を使って、収支はこのぐらいで、いくら貯金して、こういう生活をするんだと詳細に思い浮かべながら書いて下さい。

願望は、イメージができる範囲ならどんなに大きくても、いくつ書いても構いません。

たとえば、「宇宙に行く」は人によっては当たり前に達成できる願望かもしれませんが、ピンと来ない人もいるでしょう。

自分で「絶対に実現する!」と思っていることならOKです。

願望実現ノートSTEP2・提供するものを決める

次に、1で書いた願望を受け取る代わりに提供するものを決めて書き出しましょう。

お金なら分かりやすく仕事を通して世の中にこういう風に役に立つとか、人を楽しませる・感動させるような何かをするというのもありますね。

理想のパートナーと結婚したいという願望ならば、結婚生活において相手にしてあげたいことをたくさん書きましょう。

パートナーと家族や周りの人にいつも笑顔で接する、愛情のこもった食事を作る、家を快適であたたかあな空間に保つ、パートナーの願望も尊重して全力で応援してあげる…など色々考えられると思います。

多くを差し出すほど、「こんなにやってるんだから、自分は受け取るに値する人間だ」と潜在意識の確信が強まります。

ただし、提供したものは直接的に願望実現とトレードされるとは限りません。また、報酬は時間差で来ることもあります。

結果が出なかったり、ちっとも対価を受け取れなかったりするときほど、どうしたらもっと提供できるのかに意識を向けましょう。

願望実現ノートSTEP3・願望を実現する最終期日を決める

いくら願望を決めても、期日がなければ人は動くことができません。

願望実現の最終的な締切を設けましょう。

「2020年9月9日までに」のように具体的な日付を決めます。

ただし、あんまり無茶な日付を設定すると焦りに繋がります。焦りは言霊でいうと「天・施・離」ですから、天からの施しを離してしまう意味があります。

このぐらいなら絶対行けるでしょ、と思えるような余裕を持った期日にするのがおすすめですが、プレッシャーをかけるほど頑張れるタイプの人はその限りではありません。

万が一期日を過ぎてしまっても、またやり直せば良いだけですから。

願望実現ノートSTEP4・期日から逆算して計画を立てる

期日が決まったら、そこから逆算して詳細な計画を立てましょう。

この時のポイントは、現在地点から積み上げて行くのではなく、ゴールから逆算して今は何をしなければいけないのか決めることです。

過去からの延長線上で考えると行動が小さくまとまってしまいがちです。

未来の成功している自分から逆算すると、よりダイナミックなアイディアも出て思いもよらなかった動きができるようになります。

何をしたら良いか全く見当も付かなかったとしても、とりあえず行動することが大切です。

上手くいっている人に会いに行くとか、本を1冊買って全部をその通りに試してみるとか、何でも良いのですがマインドはもう「本番」が始まっているつもりで行います。

「準備をしてから行動しよう」と思っていると、いつまでも何も始まらないことになってしまうからです。

今日の今、この瞬間から計画はスタートしています!

願望実現ノートSTEP5・4までの内容を朝晩に大きな声で読む

ここまでに書いた内容は、朝起きてすぐと夜寝る直前にできれば大きな声で読みましょう。

たくさん書いた方は、読み上げるように簡潔にまとめたページを作っても構いません。

目的は、「もう願望が実現しているんだ」と自己洗脳をかけることです。

まるで、もう全てが叶って理想の自分になったかのような、フワフワといい気分で行います。

寝起きと眠りに落ちる瞬間は潜在意識が影響を受けやすく、このときにどんな気分でいるのかが現実にも大きく関わってきます。

そんなことでと思われるかもしれませんが、勘違いしてその気になると本当に上手く行ってしまうんです。

「お前はバカだねぇ」と言われて育った子供は本当に勉強ができなくなるように、自分で「これは無理かも」と心の中でいつも思っていると、本当にできない自分にしてしまいます。

それをやめて毎日「絶対にできる!やる!」と言い続けていれば本当に願望を実現できる自分に変われます。

必要なのは、1冊のノートと気合だけです。ぜひ試してみて下さい!

裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー

ここまでお読みいただきありがとうございます!

申し遅れました、当サイトライターの高橋久美と申します。

一人でも多くの方に新しい視点や考え方を知っていただき、心が軽くなったり、悩みが解決したり、人生をもっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いています。

私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前。人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。

ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出します。

まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。

私も上手く乗せられて、当時の知り合いからは「別人みたい」と言われるほど明るく元気になり、仕事にも情熱を注げるようになりました。

想一郎さんのメールマガジンには、人生の壁を乗り越えるヒントがいっぱい詰まっていて、読むだけでも毎日にちょっと幸せを感じられるような温かさがあります。

人生の流れを変えたい! 成長したい!と少しでも思われている人は、ぜひ一度読んでみてください。オススメです。