体を整える

きのこで菌活。健康とキレイを手に入れて、心と体を安定させよう 

きのこはいつでも手に入る便利な食材です。
見慣れているせいか、そのパワーにピンとこないかもしれません。

しかし、きのこには、健康とキレイの両方を叶える力が備わっているのです。 

この記事を読むと、
きのこと「菌活」について分かるようになりますし、
忙しくても無理なく続けられる健康法を手に入れることができます。 

実際、病気ではないけれど、
いつもすっきりしない体調で悩んでいた私が、
意識して「菌活」を実践してみると、
お通じが良くなり吹き出物が無くなったのです。 

身体に負担がかかりませんし、誰にでもできる方法です。

この記事でわかること
  • 菌活について
  • きのこの底力
  • 菌活で心も身体もすっきり

菌活ってなに?

そもそも菌活とは何でしょうか。

「菌」を食べる食生活を通して、身体の中から健康になり、
キレイで活き活きとした生活を送ることです。 

食生活に役立つ菌は、色々あります。
納豆菌や乳酸菌などはその代表的なもの。

菌は微生物の一種です。
小さくて、肉眼ではほとんど見えません。

その中でもきのこは、はっきりと目で見ることが出来ますし、
菌100パーセントで出来ている唯一の食材なのです。 

椎茸やしめじ、エリンギなどのきのこは、野菜だと思っていませんか?
実は、動物、植物に次いで第3のカテゴリー「菌類」に当たるのです。
つまり、きのこ=菌ということです。 

きのこは菌そのものを口にすることになるので、
きのこ料理を食べることが、そのまま「菌活」になるのです。 

毎日の生活に積極的に取り入れたいですね。 

菌活のメリット

きのこを食べることで、色々な効果が期待できます。
きのこは食物繊維が豊富。便秘の解消に一役買ってくれます。

他にも、腸内環境を整えてくれる働きがあるので、美腸づくりにもぴったり。
食事をしながらため込まない身体になるため、「食べるダイエット」ができるのです。 

また、豊富に含まれているビタミンB群は、肌や髪の毛を再生してくれるので、
「美容ビタミン」と言われています。


キレイになるための強い味方です。 

きのこについて

きのこの栄養

きのこは種類が豊富です。
椎茸、しめじ、えのき、舞茸、エリンギ、マッシュルーム。
形や味など、とても個性が豊か。

それぞれ色々な栄養素が含まれていますが、
共通点は、ビタミンB群が豊富なことです。 

糖質をたくさん取る生活を続けていると、
疲労物質がたまって、イライラしたり怒りっぽくなったりします。

ビタミンB群は、糖質がエネルギーに代わるのを助けてくれるので、
穏やかな気持ちになれるでしょう。


脂質や糖質の代謝をよくする働きもあります。
皮膚や髪の毛を再生してくれるので、若々しくなります。 

また、食物繊維が多い点も見逃せません。

水に溶ける食物繊維が、便通をよくして、
体に良くない成分をどんどん出してくれます。

腸内環境が改善されれば、美腸になるかもしれません。 

水溶性で排出されやすいため、
毎日一定量とればお腹がすっきりします。 

きのこパワー

免疫機能を高めてくれます。
きのこをたくさん食べる地域では、ガンの発生率が低く、
ガンになっても完治するひとが多いと言われています。 

腸内環境が元気だと善玉菌も多くなります。
つまり、免疫力がつくということなのです。

免疫力がアップすれば、健康的な身体を手に入れることができます。

菌活を始めたきっかけ

都内の会社に勤めていたときの話です。

通勤時間が片道1時間半と長いため、
朝早く家を出なければならなかったので、
朝ご飯を食べる時間がありませんでした。


でも、食いしん坊な私は、
お昼ご飯まで何も食べないでいることが出来ません。

また、仕事中にお腹が鳴ってしまうと恥ずかしいので、
何か口にしなければいけませんでした。 

結局、駅の売店で菓子パンと缶コーヒーを買い込み、
始業前のデスクで慌ただしく済ませるというスタイルを取ったのです。

売店のおばさんに顔を覚えられてしまい、
「ちゃんと野菜を食べなさい」と言われる始末。
その頃は実家暮らしをしていたのに注意されて、
なんだか情けなく感じたことを思い出します。

お昼ご飯は、同僚と一緒に会社の近くにあるお店へ行くのが日課でした。
そこで食べるものは、カツ丼や焼肉定食。

外回りが多かったせいか、
がっつりしたものを食べないと気が済まなかったのです。

しかも甘い物が好きなので、おやつを食べるのは当たり前でした。 

さらに残業が多く、夕ご飯を食べる時間も遅くなりました。
食べるものも外食がほとんど。

ラーメン屋さんや居酒屋さんで、こってりしたものばかり食べていました。
そんな生活を続けていると、体調がおかしくなるのは当たり前です。

病気ではないけれど、すっきりしない。

便秘が続くようになり、肌がかさついてきました。
髪の毛もパサパサしてツヤがない。

風邪を引いたわけでもないのに、なんとなく咳が出る。

仕事に集中できず、ミスが目立つようになりました。 

このままだと、本当に病気になってしまうと思った私は、
食生活を変えようと決心しました。

でも、面倒くさがりで飽きっぽい性格ですから、
毎日同じものを食べるとか、サプリメントをとり続けるのは向いていません。


おいしくて、簡単で、お金があまりかからないこと。

それが「菌活」だったのです。 

安価で一年中手に入る

きのこは種類が多く、
一年中安定した値段で売られているのが強みです。

特定のお店でしか売られていない食材は、家庭料理には向きません。
また、あまりにも高い値段だと、たまにしか作れなくなってしまいます。 

「菌活」は継続することが大事。
お財布に優しくて、いつでも手軽に買えることがポイントです。 

料理がしやすい

きのこの下ごしらえに、包丁の技術は要りません。
洗ったり、皮をむいたりする手間もかからない。
たいていは、食べやすく手で裂くだけでOK。 

すぐに火が通りますから、調理時間も短くてすみます。
アクをとる必要もありません。 

調理法や食材を選ばないところもポイントが高いですね。 

サラダ油、オリーブオイル、バター、ごま油、何でも合います。
お醤油やお味噌といった和食はもちろん、
オイスターソースや豆板醤でもおいしくできます。

洋風に、トマトソースやホワイトソースを合わせてもいい。カレー味もいけます。 

他の食材との組み合わせが色々できるので、とても便利。
メニューの幅が広がります。

野菜や肉と一緒に炒めてもいいですし、
煮物、すき焼き、カレーやシチュー、鍋物に炊き込みご飯でもOK。

例え好き嫌いがあったとしても、
料理のバリエーションがたくさんあれば、
好みに合わせて作ることができます。         

このようにきのこを加えると、エネルギー量はあまり変わらず、
ボリュームがアップして、さらにおいしくなるのです。 

低カロリーでダイエット

きのこは、成分の90パーセントが水分。
食物繊維が多くて、炭水化物や脂質が少ないのが特徴です。

低カロリーなのでたくさんとっても、あまり太る心配がないのも嬉しい。
多少カロリーが高めの食品を一緒に食べても、それほど気になりません。 

加熱しても形がしっかりしていて、
カサが減らないので、ボリュームがあります。

たくさん食べたという満足感があるのに、
カロリーは少なくて済むというのも魅力ですね。 

ダイエット中で、好きなものをがまんしている人には、
食べても良いものが少し増えるでしょう。

そうすれば、食べられないストレスも減ります。 

きのこのカロリーは、10グラムで20キロカロリーくらい。
ご飯に換算すると、きのこを15パック食べてもお茶碗一杯分にしかなりません。
その上、歯ごたえが抜群です。

噛む回数が増えれば、満足感が得られやすいですし、腹持ちが良い。
無理をせずに健康的な食生活ができます。

菌活を始めてどう変わったのか

まず、お通じが良くなりました。

それまでは、便秘が続くのですっきりせず、
身体が重いなあと感じていたのです。
下腹が張っていたのですが、いつの間にか解消していました。

肌も乾燥しなくなったので、びっくりしました。
同僚から、「化粧品を変えたの?」と聞かれたほどです。
髪の毛もツヤが出てきたので、憧れのロングヘアにしました。

ストレスが減ったせいか、気持ちが落ち着き、仕事に集中できるようになったのです。 

この記事のまとめ
  • 菌活は手軽に始められます
  • きのこパワーを取り入れよう
  • きのこダイエットは簡単
  • 菌活で気持ちも安定する

いつもの食生活に、きのこをプラスするだけで、簡単に菌活を始めることができます。

おみそ汁の具にしめじを入れる。
いつも作る煮物に椎茸を加える。
パスタソースにエリンギを混ぜる。

慣れてくれば、自然とできるようになります。 

外食するときも、和食を中心に考えれば大丈夫。
うどんやおそばを注文するときに、きのこをトッピングすればOK。 

少しだけ意識してきのこを使えば、菌活になります。
体調が良くなれば、気持ちにもゆとりが出てくるでしょう。

継続することが一番大切ですから、
自分に合ったペースで菌活を取り入れてみて下さい。

ABOUT ME
あけみん
読むこと、書くこと、食べることが大好き。 30年のサラリーマン生活を脱出してフリーランスに転向しました。 人生が変わるきっかけになったのが、佐藤想一郎さんとの出会いです。 縁を大事にしながら、読む人を応援する文章を書いていきます。

「もっと熱く、心を燃やして生きたい!!」

平凡に、自分のペースでのんびり生きていきたい。
お金と自由な時間があることが幸せ。

そう思い込んで生きてきました。

でも、そんな生き方、なんか冷めてる。
「仲間が一人でも困っていたら、
何がなんでも全員で力を注いでいく人たち」
に出会い、限りある命を熱く燃やして、
全力で生きる姿を目の当たりにしました。

人生を変えるとは、生き方を変えること。
心を燃やし続け、
熱く生きていれば人生は絶対良くなります。

「そんなこと言ったって、生き方がわからないよ。」

大丈夫。
誰でも実践できる考え方や生活の仕方を
様々な角度から伝えていくために、
当サイトでは佐藤想一郎のメルマガを紹介しています。

・まずは足湯をしてみよう。
・飲むなら白湯がおすすめよ。
・小さなことも報告しましょ!

「え、そんなことが何になるの?」
いやいやそれが、
毎日ごきげんで過ごせる鍵なのです。

とっても簡単。なのに”続けていく”うちに
確実に変わっていく。

さぁ、一緒に、小さな一歩から始めましょう!

→ 詳しくは今すぐこちらから


 

RELATED POST