体を整える

寝ても寝ても眠いときのスピリチュアル解決法

「眠くてしょうがない」
「ずっと、寝ていたい」
こんな状態になってしまうことはありませんか?

やらなければいけないこと、やりたいことがあるのに、眠くなってしまってどうしてもやる気が出ないときがあります。

もちろん、睡眠不足が続いたり肉体的に疲れていることが原因で、眠くなることはあります。そういう時は、ぐっすり眠れば回復するでしょう。疲れが取れると気力も戻ります。

でも、ハッキリした理由がないのに眠くなってしまう。頭がぼんやりしてやる気が出ない。もしかしたら、自分は怠け者なのではないか?そう思ってしまい、落ち込んだこともありました。

気持ちばかりが焦ってしまい、眠気がなかなか取れない。
私はつい最近までそんな状態だったのです。

眠気が取れないのはなぜ?

もしかしたら、原因は別のところにあるのかもしれません。

たとえば、環境の変化です。
体調が悪いわけではない。睡眠不足でもない。でも眠くて仕方がない。
原因が分からないのに眠気が続いているときは、環境が変化しているのかもしれません。

特に春は、周りの状況が変わります。
職場での異動、新しい人間関係、引っ越しなど、大きく環境が変化する時期なのです。自分自身があまり変わっていないとしても、周囲の影響は受けるでしょう。
その為に、身体を休めようとしている可能性があります。

身体の声を聞く

身体からのサインはとても大事。
ちょっとした変化や、周りの状況に反応します。観察しながら上手に眠気と付き合っていきましょう。

焦ったり落ち込んだりすると、眠気に負けてしまい、余計にやる気を失ってしまいます。
頭であれこれ考えるよりも、身体を動かした方がいい。
私自身が色々と試してみて、効果があった方法をお伝えします。

眠気を解消するスピリチュアル解決法

スポンサーリンク

1.散歩をする

家でじっとしていると、頭で色々と考えてしまいます。同じ事をぐるぐると頭の中で反芻して、なかなか進みません。そうなったら眠くなるのは当たり前です。
外に出て新鮮な空気を吸いに行きましょう。

散歩はジョギングやマラソンとは違い、無理のない全身運動です。心臓に負担がかかりませんし、自分のペースで歩けるところがポイント。

また、外を歩くことで自然の風を感じたり、景色を眺めることができます。身体だけでなく、気持ちもリフレッシュするでしょう。

私はよく家の近くを歩きます。ご近所の方が手入れしている花や、丹精込めて作っている庭を見るとホッとするのです。

人間は自然の一部ですから、自然と触れるだけでエネルギーを得られます。
身体に溜まっている邪気(ネガティブなもの)を追い出して、代わりに新鮮な外の空気を取り込むことで、眠気が消えていきます。

2.手と顔を洗う

今にも目を閉じてしまいそうなくらい眠いときは、冷たい水で手と顔を洗いましょう。顔や手に刺激を与えることで、目が覚めます。

コツは、出来るだけ丁寧に時間をかけて洗うこと。
指を一本ずつ撫でるように洗い、水に流すとスッキリします。

顔も同じです。
自分の身体を神体と見立てて、まるで神さまの顔を洗うかのように、優しく丁寧に洗ってみて下さい。サッパリするだけでなく、もやもやした気持ちが穏やかになります。眠気も一緒に流してくれるでしょう。

私はついでに歯も磨きます。
手や顔を洗ったときもそうですが、冷たい水を使うのがおすすめです。
放っておくと生暖かい口の中ですが、歯磨きをすることでそれが解消されます。眠気も取れますから、試してみて下さい。

3.掃除をする

拭き掃除

同じ姿勢で長時間座っていると、筋肉が固まってしまいます。そうなると眠気に襲われやすい。手足を動かすことで、血流を良くしましょう。

おすすめは拭き掃除です。
手と足だけではなく全身を使うので、ストレッチをしているような感じになります。身体を動かしているうちに、眠気も覚めてきます。部屋もキレイになりますから、まさに一石二鳥。

私は、眠くなると玄関掃除をします。
雑巾を絞り、上下左右に手を動かすと固まっていた身体がほぐれていきます。それと一緒に気持ちも柔らかくなっていくような感覚になりました。

心と体は繋がっているので、まず身体を動かすことで気持ちもついていきやすくなるのだと思います。

スポンサーリンク

4.深呼吸

散歩や掃除をしたいけれど、どうしても時間がないときは、深呼吸がおすすめです。思い切り深く息を吸い込み、吐き出してみましょう。
大げさなくらい口を開けてやってみると、気持ちがいいですよ。

呼吸が浅いと眠くなりやすいので、意識して定期的に深呼吸をしてみましょう。こまめにリセットすることが大事です。

寝ても寝ても眠いときのスピリチュアル解決法 まとめ

色々な方法を試したのにもかかわらず、眠気が取れないときがありますよね。
そういう場合は、割り切って仮眠を取るのもおすすめです。もしかしたら、心身が睡眠を求めているのかもしれません。

眠ることは、身体だけでなく魂を休ませることでもあります。心が疲れていると、身体もうまく機能しにくくなってしまうのです。

無理にやる気を出そうとせず、身体と心の声を聞いて下さい。その時々で、自分に合った方法を取り入れていきましょう。

体が重い、眠いときのスピリチュアルメッセージが気になる人は、こちらの記事もどうぞ。

体が鉛のように重いときのスピリチュアルメッセージ
体が鉛のように重い・だるいときのスピリチュアルメッセージ ※本記事の内容は、音声でも聴くことができます。 作業中や空いた時間に、ぜひご活用ください。(約16分の動画です) ...
ABOUT ME
あけみん
読むこと、書くこと、食べることが大好き。 30年のサラリーマン生活を脱出してフリーランスに転向しました。 人生が変わるきっかけになったのが、佐藤想一郎さんとの出会いです。 縁を大事にしながら、読む人を応援する文章を書いていきます。
ありのままの自分に目覚める|佐藤想一郎 公式メールマガジン

 
ここまで読んでくださって、ありがとうございます。管理人の佐藤想一郎と申します。

このメールマガジンでは、

・”5次元マインド”で現実的な成功と精神的な幸福の両方を同時に得るには
・人生の転落を経験し、2万人近くの人に”告白”した結果…
・1億円近く売り上げた先にあった「知られざる成功の闇」とは

といったことを、9つの占いの流派を極める師・北極老人から学んだことを通して、物語形式で伝えています。

また、今なら特典音声『マインドコアセミナー 〜自分軸を強く持ち、しあわせの土台をつくる〜』もお渡ししています。

よろしければ、聴いてみてくださいね。

→ 詳細は今すぐこちらから!