体を整える

呪いや生霊、悪霊から身を守る、たった1つの方法

※この記事は2021年6月12日公開のYouTube動画を書き起こしたものです。

佐藤想一郎です。

今日は、呪われない方法ということですね。

なんじゃそりゃって感じだと思います。

そもそも呪いってあるのか?ということなんですけども、これは多くの人が思ってるのとは、ちょっと違うかなという感じはするんですけど、実際あるといえばあります。

意外と身近にある呪いや生霊、悪霊の正体|誰かのネガティブな感情から

ようは、呪いにせよ、何にせよ、憑依とか黒魔術とかもそうなんですが、基本的に誰かのイメージや思いっていうのがすごい凝縮して固まった時に、確かにそういったものが発動することがあるんですよ。

例えば「クソ!もうあいつは許さん」みたいなのを、1人からものすごい思われるとか。

あるいは1人じゃない場合もあります。

複数人から「あいつ最悪だ!もう許さない」って思われた場合、特にそれが強くなって、その思いが一つの悪霊・生き霊みたいなものに変化して、それが誰かに取り憑いたりとかすることもあるんですけれど、まず基本的にそんなに恐れる必要はないです。

というより、恐れれば恐れるほどほど思うツボというか、こういう術にかかりやすくなるんです。

なぜかと言うと、恐れてるのは感情ですよね。

この感情というのきっかけにして、いろんな術にかかったりするんですよ。

現実的な話でいえば、セールスとかもそうですよね。

いかに感情を動かすか、とかっていうことですけれども。

逆に言えば、スピリチュアルの世界では、どうやって神様とつながるかという1つの方法として、「感情を爆発させる」というものがあります。

「神様〜〜!!」って。

そういう信仰の方法もあるということです。

それが全ての道だとは言いませんが、感情というのは、何かと繋がるパイプになるわけですね。

だから恐怖であったり、「うわ〜なんか怖いなあー」とか「こう思われたらどうしよう」とかビクビクすればするほど、そっちの世界に繋がってしまい、影響を受けてしまう、というケースがあります。

呪いや生霊、悪霊から身を守る「笑い」という、たった1つの方法


はいじゃあここからです。

どうやったらそういうのに呪われたり、憑依されたりを防げるかというと、感情には感情を、ということで「笑い」なんですね。

もう、これだけです「笑い」。

ただこの「笑い」は表面的な作り笑いとかではないです。

へっへっへっとか、はっはっはっみたいな、とりあえず笑っとこう、みたいなのとはちょっと違い、本当に腹から笑った感じの笑い」なんですね。

この話は何度かしているんですが、昔、ヒトラーが呪術師を雇ったことがあるんですよ。

呪い殺すっていう方法で、ある人を殺そうとしていました。

その呪術師は今まで何人も呪い殺してきた呪術のプロです。

そういう人を雇って、
「さてと・・じゃあ、お願いしますよ。あの人、Aさんを呪い殺してくださいね。」
「かしこまりました・・。」というようなやりとりが、きっとあったのでしょう。

実際分かんないので、このやりとりはテキトーですけど(笑)

「何月何日から儀式を始めて、何月何日の何時何分何秒に殺します」みたいな感じで、色々始めていくわけですね。

そうして呪いをかけ、「よし、これで死んだはずだ!って思ったら、なぜか生きてた、ということがありました。

なんで生きてたかというと、実は、その呪いをかけられたAさんは、実は呪いをかけられた時刻に、ちょうどチャップリンの何かの映像を見てて、ハハハッ!と大爆笑していたのだそうです。

実は、大爆笑してる人というのは、呪いがなかなか効かないんですよ。

そういうネガティブな感情が寄り付かないし、しかも悪霊とか生霊、あるいは低級霊とかに憑依もされなくなります。

だから実は「笑い」って結構重要だったりとかするんです。

今、「呪い」とか「憑依」とか言いましたけど、実は、私達って普段日常的にそういう風になってるんですよ。

ネガティブになったりとか、やたら落ち込むとか、やたら体重いとか眠くなるとか、多少はいろんな影響を受けてるんですね。

調子がいい時は「腹から笑えるような時」なんですが、24時間、常に腹から笑え!ってことじゃないですよ。
そういうことではなくて、「腹から笑えるような」ということですね。

常に腹からいつでも笑えるような、微笑みでもいいですけど、自然とそういう心からの笑いというのが出るような生き方・生き様の人はそもそもやられにくいですよ、ということです。

逆に言うと、人がおかしくなる時というのは、顔が死んでる時なんです。

こういう表現あれですけど、無表情、暗い顔、表情筋動いてない、みたいな時に、結構、悪いものにやられやすくなるということです。

よく、「笑うようにしましょう」「口角を上げると運が上昇!」とか言われますが、それは当然ですよね。

当然なんですけど、それは表面的な対処でしかないんですよ。

よし笑うようにするぞ!という技術だけでは限界があります。

どうやったらいいのかというと、その技術を深めていくというのが1つの方法です。

もちろん、生き様を変えるというのが根本的なやり方です。

でもこれは時間がかかるので、今日は、「ひとまずこれをやりましょう!という方法をお伝えします

「イメージと呼吸と言葉」の笑顔の魔法で呪いから身を守ろう!


それは何かというと、こういった術の基本は、「イメージと呼吸と言葉」です。

いつも言ってますが、イメージと呼吸と言葉ですね。

呼吸から入るのがやりやすいでしょう。

ゆっくり深呼吸して、自分の心地いいリズムで呼吸をして・・・

そして次にイメージですね。

たとえば、過去の「あの時すごい良かったなぁ」とか「あの時すごい感動したなあ」あるいは、「嬉しかったなあ、喜ばしいな、ありがたいな」という良い感情のエネルギー、それをイメージします。
あるいは、すごい美しい景色を見た時でもいいです。

朝日の美しい空でもいいです。

「あー・・なんかいいなあ・・」っていうイメージ、そういったものを思い出します。

もちろん呼吸は、ゆっくり、ゆったりのまま。

そして更に言葉で誘導してきます。

言葉は何でもいいんですが、一番基本的なマントラは「ありがとうございます」ですね。

すごく美しい景色、美しい出来事をイメージしながら呼吸はゆったりのまま、心の中で、(言葉に出せる状況なら言葉に出して)「ありがとうございます」と唱えます。

言葉で、ただいうだけではなくて、気持ちを乗せてください。

生きてること、あるいは、あの人に対して・・・なんでもいいです!

「あ〜〜本当にありがたいなぁ!」

心からそう思いながら、「ありがとうございます」と唱えます。

そうやっているうちに、勝手に顔の表情が少し明るくなっていったりとか、自然と変わってきたりすると思います。

もちろん、急に変わりました!みたいなことは少ないと思うんですけど、そういう時というのは、自分の心が軽くなったぶん、自然と微笑みが浮かぶだとか、自然と表情が変わってくると思います。

だから「表情筋から変える」とか「まず微笑みましょう」という、行動から変えるという手もあるんですが、それよりも、本当に深いところから変わっていきましょうということですね。

逆に、表情筋が自然と動くような方法、というのが「イメージと呼吸と言葉」なのです

これまでが技術です。

心から笑えない…それは内側にネガティブエナジーを溜め込んでいるのかも!?

そしてその上で、普段、自分が心から笑えていないとしたら、それはなぜなのか。

おそらく何か抱え込んでいるんだと思います。

何か言えないことがあったりだとか、本音を言えていなかったりだとか、そもそも本音が分からなくなってしまっていたりだとか、相談できていなかったりだとか、気持ちがオープンになっていなかったりだとか・・・何かしら抱え込んでしまっているのかもしれません。

もう本当にいろんなパターンがあるので、申し訳ないんですが、全てのパターンをここで喋ることはできないのですが、何かしら抱えて込んでいるのでしょう。

あるいは先延ばしにしていることがあるのかもしれません。

私達は仲間内で、その日、誰かが、ネガティブになっただとか、落ち込んだとか、誰かと誰かがぶつかったりだとか、何か問題やトラブルがあったら、それを「ネガティブなこと」と捉えるというよりも、さあそこからどうやって学びに変えてくかということをしています

いやもっともっと言いましょう!

今日の話で言えば「笑いに変えていくか」ということにチャレンジします。

科学的な変化というのも、何かと何かがぶつかって起きるじゃないですか。

実は、成長とか人生の物語というのは、何かと何かの衝突や、問題、ネガティブな事から進む事が、結構多いんですよ。

そういうことが起こるからこそ、何かチャンスが生まれる。

もはや誰かが怒っていること、誰かがアドバイスしてることでさえ、それを周りで聞いている人達にとっても、何か「そうか!」という学びになるかもしれない。

そうやって、その日起きたことを、次の日に持ち越さない、太陽をまたがない、完了させていくといったふうに出来る限りのことは終わらせています。

『その日に起きたことはその日に終わらせる』というのを、私たちはするようにしています。

そうすると心がどんどん軽くなっていきます。

心が重くなってしまうのはなぜか。

溜め込む、そのままにする、放置する、伝えた方がいいところで言わない、ぶつかるのを避ける、逃げる、楽な方に行く・・・ってやっていたら、どんどんどんどん心が重くなっていき、残念かな、表面的な笑いしか出来なくなっていってしまいます。

なので根本的に大事なことは、「心から笑えるような生き様って何だろう」と普段から問いかけて生きることだと思います。

だから2つですね。

技術的な方法としては、「イメージと呼吸と言葉で感謝というのを導いて、笑顔を引き出すというのが1つです。

もう1つは、心から笑うとは何か?に、根本的に向き合うということです。

「そもそも、心から笑えないとしたら、何でだろう?」
「もっと、仲間と心から笑えるようになり、ご縁を繋いで、自分自身も周りの人も豊かになっていけるような人生を歩むにはどうしたらいいだろう?」
などと考えるきっかけにしていただけたらいいかなと思います。

今回は、呪われない・憑依されない方法、つまり「笑い」についてお伝えしました。

ありがとうございました。

UTENAオリジナルYouTube動画

こまでお読みいただきありがとうございます!

少しでもお役に立てたらいいな、と思い、このブログを書いています。

私たちは何人かで記事を書いていて、色々なメンバーが集まっています。

中には、4年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいた人もいるんです。

信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・!

それぞれ色々な問題を抱えていました。

ところが、私たちの先生であり、頼れる友人でもある佐藤想一郎そういちろうさんに出会って、私たちの人生は全く逆の方向に回り始めました。

20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な言葉の力を持っています。

そんな想一郎さんの発信に触れて、次々と奇跡のようなことが起こっています。

たとえば、先ほど紹介したメンバーも、今は過食が治り、ライターとして独立、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えたんです!

多くの人に人生をもっと楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんのことを紹介しています。

ぜひこの下からLINEで繋がってみてくださいね。
佐藤想一郎公式LINEアカウント

こんにちは、佐藤想一郎と申します。

わたしは、古今東西の学問を極めた師から直接教わった口伝をもとに、今まで500名以上の方々の相談に直接乗ってきました。

夫婦関係の悩み、恋愛相談、スピリチュアル、起業、健康、子供、ビジネスについて……などなど。

本当に奇跡としか思えないような変化を見せていただいていて、そのエピソードを発信しています。

今、LINEで友だち追加してくださった方には、音声セミナー『シンプルに人生を変える波動の秘密』をシェアしています。

・成功しても不幸になる人の特徴
・誰でも知っている「ある行動」を極めることで、やる気を一気に高める方法
・多くの人が気づいていない生霊による不運と開運の秘訣

といった話をしました。

よかったら聴いてみてくださいね。

(LINEでは最新情報なども、お届けします。)

友だち追加

RELATED POST