心を育てる

パワースポットの危険性と注意点について

パワースポットの危険性

パワースポット巡りは旅行の醍醐味です。

特にスピリチュアルが好きというわけではなくても、旅先で寺社仏閣や自然の豊かな所を観光される方は多くいらっしゃいます。

神社やお寺の荘厳な雰囲気とか大自然の悠大な景色に触れると心が洗われるような気持ちになりますね。

パワーをもらって元気になれるパワースポットですが、実は危険性も隠れています。

今回は、パワースポットはなぜ危険なのか?、邪気を受けたときと好転反応の違い、パワースポット巡りをするときの注意点をまとめました。

お出かけ前にぜひチェックしてみてください。

パワースポットの危険性

パワースポットの危険性

パワースポットとは、その土地や空間のパワーである「地のエネルギー」が高い場所のことを言います。

パワースポットを訪れることにより、その場所の高いエネルギーと波動を同期させて自分のエネルギーを高めることができます。

言い換えれば、その土地の「神様」に挨拶をして、良いパワーの影響をもらうということでもあります。

ところが、エネルギーの影響を受けるのは空間からのみではありません。

そのパワースポットを訪れる人々の想念からも、少なからず影響を受けることになるのです。

もちろんエネルギッシュで波動の高い人ばかり大勢集まっていれば人いいエネルギーの影響を受けられますが、多くの場合はその逆です。

たまたまエネルギーが下がっている人や病気の人が悪いという意味ではありませんが、ノーガード状態で行ってしまうと直でネガティブなエネルギーのダメージを喰らう危険があります。

特にパワースポットランキングに載っているような有名所は色々な人が多く訪れますので、そのぶんネガティブエナジー(邪気)の影響も受けやすいのです。

パワースポットに行ったら逆に疲れてしまった、というときは誰かの想念に「憑かれ」ているかもしれません。

ただし、ネガティブエナジーではなく良いエネルギーの好転反応として体が重くなる現象も起こります。

見分け方は次で解説しましょう。

実は危険なパワースポット! 邪気を受けたのか、好転反応か?

パワースポットで疲れたら

パワースポットに行った後で体が重くなったり、気持ちが沈んだりすることがあります。

その際に邪気の影響を受けたのか、それとも湯あたりのように好転反応が出ているだけなのか、どのように見分けたら良いのでしょうか?

ネガティブエナジーの影響下にあるときには、本来の自分とは違うような感覚になって反応的になるかもしれません。

ゲームのコントローラーを誰かに乗っ取られているような感じが近い気がします。

ささいな事にイライラしてしまったり、急に恨みつらみがこみ上げてきたり、後で冷静に考えるとおかしいのですが感情の中に入り込んでいるときにはなかなか気づきにくいのですが。

エネルギーが上がって好転反応が出ている時は、現実に「うわーマジかー…」って感じのトラブルが起こるなど試されるような出来事が発生します。

それは必ず乗り越えられる試練ですので、成長するチャンスが到来しているととらえて突っ込んでいって大丈夫です。

見分けるには、自分の感情や捉え方をいったん脇に置いて、「事実として」何が起こっているのかを見極めることです。

あんまり何も起こっていないのにネガティブになる場合は、邪気を受けてただエネルギーが下がっているだけです。

浄化をするなどしてエネルギーを高めれば戻りますので何も心配はいりません(経験者は語る、笑)。

ではパワースポット巡りの際にネガティブエネルギーの影響を受けないためにはどうしたらいいのか、注意点を次にまとめました。

パワースポット巡りの注意点

日々の浄化で家をパワースポットにしよう

残念ながら、低いエネルギーの影響を完全に受けなくすることは不可能です。

パワースポット巡りに限らず、仕事や生活の中でもネガティブエナジーの影響は日々受けています。

なるべく影響を減らすためには、普段から自分のエネルギーを高くキープするとその状態が普通になって下がりにくくなります。

まるで自宅や職場をパワースポットのように清浄な空間に保ち、心も毎日リセットできるような習慣を取り入れましょう。

スポーツ、風呂、瞑想など、リラックスして頭がスッキリすることなら何でも大丈夫です。仕事をとにかく丁寧やるのも良いですね。

パワースポットに行くときは、なるべく人が少ない早朝の時間帯を狙うのがおすすめです。

朝は地のエネルギーが一日の中で最も高まる時間帯であり、頭も一番スッキリしています。

それでは、良いパワースポットの旅を!

ライター高橋久美の開運★引き寄せ研究部

実を言うと、私自身はあんまりパワースポット巡りはしていません。たまに近所の神社に参拝するぐらい。

代わりに自宅に自作神棚を設置して毎日せっせと拝んでいます。

そんなインドア派な私ですが、先月は宮城県の網地島(あじしま)という離島に出かけてきました。

メンター(先生)がやっている講座の合宿に参加したのです。

皆で早朝の海の前で瞑想をしたり、丘の上から景色を眺めたりと、大自然のエネルギーが高いところで非日常を味わうことができました。

そこで、海ってやっぱりちょっと怖いなと思いました。

オバケが出るとか、泳げないから怖いというのではなくて、満点の星空に吸い込まれそうな感覚と近いような、大きすぎる存在を前にしたときの「自分は何もできないな」っていう感じです。

きっと、神様もこういう感じなんだろうな〜と思いました。

メンターの無料メール講座をこの下でご紹介していますので、よろしければ合わせて読んでみて下さい。おすすめです!

無料メール講座『奇跡の扉』|アリエナイほどの奇跡を引き寄せる抽象力の秘密

らに大きな豊かさを手に入れてみませんか?

このメール講座は『成功と幸福の両方を引き寄せるための本質的な考え方』を、50,000文字のテキストと150分を超えるセミナー音声という大ボリュームでお伝えするものです。

講座の講師を務めるのは、2,700人以上の相談実績を持ち、全国のリーダー達から魂の指導者と呼ばれる、私のメンター黒澤全。

今ならどなたでも無料で参加できますので、この機会にぜひご参加ください。
 

→ 詳しくは今すぐこちら!

コメントを残す

*