体を整える

花粉症のスピリチュアルな意味と対策方法。

花粉症のスピリチュアルな意味

くしゃみ、鼻水、目のかゆみ…3月はスギ花粉の飛散がピークを迎え、花粉症の方にとっては最も大変な時期かと思います。

毎年の花粉症、何かスピリチュアルな意味はあるのでしょうか?

完璧主義だとなるとか、波動の乱れとかいろんな説があるようですが、当てはまらないのになぜ…と悩まれる方もいらっしゃるようです。

今回は、スピリチュアルの視点から花粉症について、原因や対策方法などいろいろまとめてみました。

そもそも花粉症の原因は?

まず、一般的な花粉症の原因からおさらいしましょう。

花粉症は、スギやヒノキなどの花粉が原因で起こるアレルギー性の病気です。

わたしたちの体には、外から異物が入ってくるとやっつけてくれる免疫という仕組みが働いています。

アレルゲンである花粉が目や鼻から入ってくると、まず体は花粉が異物かどうかを考えます。

リンパ球が「花粉は異物だ」と判断した場合、異物に反応する抗体を作ります。

抗体ができた後で再び花粉が体に侵入すると、抗体が花粉と結合して、ヒスタミンなどの化学物質が分泌され、花粉を体外に排出しようとします。

その結果、花粉を外に出そうとする防御の作用として、くしゃみや鼻水、涙、鼻づまりなどの症状が現れるのです。

花粉症の原因となる花粉の種類も重症度も人それぞれですので、症状を抑えるためには病院できちんと診断を受けることが大切です。

病は気から、というように病気の根本原因は自分の心ですが、既に出てしまった症状については西洋医療を賢く利用するのが良いでしょう。

病院の薬はあくまで「症状を抑えるもの」であり、花粉症そのものの根治にはなりません。

マインドとしては「病気を直すのは自分」と思いつつ、しっかり自分の内面に向き合うためにも薬で一時的に症状を抑えるのが賢い方法です。

…という前提で、スピリチュアル視点から花粉症をいろいろ見ていきましょう。

花粉症のスピリチュアルな意味は?

完璧主義は花粉症になるのか?

完璧主義だと花粉症になる説

花粉症の原因は「完璧主義」という説が一番有名かもしれません。

小林正観さんの調査によると、花粉症の人には完全主義者の方が圧倒的に多いそうです。

人にも厳しく自分にも厳しい完璧主義の人は、リンパ球もキッチリ仕事をしてくれるということなんでしょうか。

正観さんいわく、花粉症を直すには完璧主義をやめれば良いそうです。

ちょっと適当でも「ああ、いいよいいよー」ってスルーできる度量をつけると体も花粉をスルーできるようになるのかも?

完璧主義をやめたら症状がなくなったという体験談も発見しました。

私(Staff1)も小学生の頃から花粉症持ちでこの季節は箱ティッシュを手放せませんでしたが、
ここ数年は年々軽減されて、今やほとんど症状が無くなったのは、だんだん人間が”ゆるくなってきた”と思っても良いのかもしれません! わ〜い。
「花粉症の人は完璧主義」

お金の心配が多いと花粉症になる説

お金の心配があると花粉症になる、と言う人もいます。

私の友人は、前の年まで何ともなかったのに突然花粉症になってしまい、たまたまある占い師の人に相談したそうです。

そうしたら「お金の心配をしていると花粉症になる」と言われたらしいです。

で、実は消費者金融への借金が30万円ほどあり、フリーターで収入が安定していない状態でした。

いちど身内の人に立て替えてもらって返済額を減らし、定職に就いたら次の年は随分と軽く済んだそうです。

自己と他者の境界が曖昧だと免疫がおかしくなる説

おのころ心平さんは、免疫にトラブルを抱える人には自己と非自己の境界線があいまい、という特徴を指摘しています。

免疫力というのは自然治癒力の一部であり、自己修復・自己再構築の機能です。

これはカラダだけでなくココロにも存在しています。すごく端的にいうと、免疫は“自己”と“非自己”を見分けるしくみです。

たとえば花粉のように“非自己”の物質が入ってきたときにそれを認識して、体内から排除する。

しかし、非自己を認識するためには、まず“自己”とは何かという理解が必然的に必要になってきます。

花粉症をココロから診たその原因と酷使している臓器、花粉症の治し方。自然治癒力のスペシャリスト・おのころ心平さんが解説します!

自分とは何か? ってなかなか哲学的な問いですね。

いろんな価値観があって惑わされやすい時代、自分の人生に登場させたいもの、そうじゃないものをしっかり見極めないといけません。

要するにエネルギーを上げれば良いんじゃない?

他にも、ストレスとか食事のせいで波動が落ちているとか、いろんな説があります。

ぜんぶまとめると、何かにエネルギーが抜けているのが問題らしい、ということは言えますね。

エネルギーは、ここでは健康とか意欲とかお金とか、いろんなものの元になるガソリンみたいなものだと思ってください。

完璧主義な人は、自分を責めたり、人にイライラしたりして、「感情」でエネルギーをロスしやすい傾向があります。

怒るとお腹がすくように、感情を出すのにもエネルギーは必要なのです。

お金もエネルギーが変換されたものですから、お金が抜けていくということはエネルギーがダダ漏れしていることになります。

さらに、そのお金が抜けていくことに感情的な不安を持っていると、お金と感情とダブルでエネルギーが抜けているという非常に恐ろしいことになっています。

自己と非自己の境界が曖昧ということも、いろんなものにエネルギーが分散している状態と思われますし、ストレスがたまったり、悪い食事ととったりするのでもエネルギーが抜けます。

エネルギーを浪費すると何が起こるかというと、「健康」に回すエネルギーがなくなっちゃうんですね。

つまり、感情やお金、その他でエネルギーを使いすぎるのが、健康を悪くする根本的な原因なのです。

ですので、基本方針としては「エネルギーを上げましょう」ということになります。

具体的な対策方法は次の通りです。

スピリチュアル的花粉症対策

花粉が嫌なら沖縄に行けばいいじゃない

空間を清浄に保つ

自分でできる花粉症対策の基本は、アレルゲンとなる花粉を体内に入れないことです。

外出時は帽子やメガネ、マスク、ツルツルしたコートを身に着けて、完全防備で花粉をシャットアウトし、帰宅時には玄関の外で花粉をはらい、室内に持ち込まないようにしましょう。

帰宅後にはシャワーや洗顔、うがいで花粉を洗い流します。

このとき、体から黒い邪気も一緒に抜けていくイメージをすると心の浄化にもなります。

生理食塩水で鼻を洗う「鼻うがい」も花粉症対策に効果的ですが、ヨガの行法にも鼻うがいがあり、鼻で邪気をキャッチすると言われています。

鼻うがいの方法

用意するもの…はかり、ボウル、ミネラルウォーター、塩(皇帝塩かキパワーソルトがオススメ!)

鼻うがい専用のきれいなボウルに、水1リットルあたり塩9グラムを溶かした生理食塩水のぬるま湯を作ります。

うつむき加減で片鼻を押さえながらボウルから水を吸い込み、口に水がたまったら吐き出します。反対側の鼻も同様に。

最後に、必ずうつむき加減で鼻をかみましょう。上を向くと耳の方に水が入っておかしいことになります。

※水道水や真水は絶対に使わないでください。

 

花粉が入ってこないようにドアや窓は閉め、こまめに掃除をしましょう。フローリングは水拭きをすると花粉対策に効果的です。

また、空気清浄機を使って空中の花粉も取り除きましょう。

スピリチュアル的にも室内を清浄に保つのは、空間のエネルギーを高める意味合いがあります。

床や壁など雑巾で水拭きをするときに、神様の体を拭くように見立てましょう。

自己催眠をかける

ハーブティーやアロマテラピー、ヨーグルトなどで花粉症が治る…などという情報も出回っていますが、残念ながら既に発症した症状を抑える効果は処方薬ほど期待できません。

それよりは、自己催眠の方がまだ効果があるかもしれません。

あるテレビ番組の実験で、花粉症の人たちを部屋に閉じ込めてスギ林から花粉が舞い散っている映像を見せました。

部屋の中には全く花粉はありませんが、映像だけでアレルギー症状の出る人が続出しました。

さらに、「この部屋のエアコンには花粉が出るフィルターが入っています」というニセの情報を伝えると、ほとんどの人がアレルギー症状を訴えたのです。

逆に、自己催眠で花粉症を克服した、という人もいます。

「花粉は体に入っても大丈夫」これをイメージし続けたのだ。

「花粉」が飛び交う杉林の中を散歩しても全然「大丈夫」というビジュアル的なイメージや、体に入ってきた「花粉」を受け入れるようなイメージだ。

これをリラックスしてる時に思い浮かべるようにしたのだ。

風呂に入っている時、寝る前などがいいだろう。

これを、だいたい20日間ほど繰り返した。

それまで「花粉」をイメージするだけで嫌な感じになっていたのだが、面白いことにだんだんとその嫌なイメージが出てこなくなった。

するとどうだろう、見事にその年から薬に頼ることなく過ごすことができるようになった。

誰も教えてくれない「花粉症」の秘密

気のせいで花粉症になるのなら、気の持ちようで花粉症を直すことも可能なんですね。

エネルギーの良いところに引っ越す

最後に、少しぶっ飛んだ方法を。

北海道と沖縄にはスギ林がほとんどなく、花粉症の有病率が最も少ない地域となっています。

原因がスギ花粉と特定できている方は、花粉シーズンには思い切って北海道や沖縄に避難するのも手かもしれません。

自然が豊かできれいなところは地のエネルギーも高いので、ちょっぴりリトリートなんていかがでしょうか。

もはや移住してしまえば、一生、花粉症には悩まなくなるでしょう。

とは言うものの、花粉症の原因がエネルギー漏れだとすれば、花粉症がなくなったところでまた別の不具合が出て来る可能性があります。

人間関係のトラブルになったり、お金がなくなったり、何かしら問題が起こって天がメッセージを送ってきているのです。

移住もスピリチュアルで言えば対症療法のひとつですので、自分の内面にしっかり向き合って、根本的な原因を解決する必要はあります。

花粉症とスピリチュアルまとめ

花粉症は、体の免疫機能が花粉を異物とみなして起こるアレルギー症状です。

花粉症のスピリチュアルな意味は、完璧主義、お金の心配、ストレスなど、エネルギー漏れを示すサインです。

スピリチュアル的な花粉症対策としては、まずはちゃんと病院にかかって症状を薬で和らげるなどし、自分の内面と向き合って根本原因を見つけましょう。

最後に病気を治すのは、自分自身です。

スピリチュアルっぽい対策としては、空間を清浄に保つ、自己催眠をかける、北海道か沖縄に避難する(リトリート)、などがあります。

どうか、みなさんが花粉症に苦しまない平和な日々を過ごせますように…。

ライター高橋の開運★引き寄せ研究部

スピリチュアルな先生たちの中には、「病院はネガティブエネルギーが多くて薬も却ってエネルギーが下がるから行かない」という人がいらっしゃいます。

確かに病気で弱ってる人が集まるので病院は基本エネルギー低いですが、病院に行かないで治せる人は自分のエネルギーがめちゃくちゃ高い人だけなので、普通の人がそれをマネするとただ具合が悪いままになります。

東洋医学的に全体のエネルギーを見ることはもちろん大事ですが、既に出てしまった症状を抑えるのには病院や薬を頼った方が良いこともあります。

西洋の医術も悪いことばかりではなく、即効性があり、切った貼ったは得意分野ですので、そこら辺は上手に利用したらいいんじゃないかなと思います。

お医者さんにいろいろやってもらいながら、自分は健康にだけ意識を集中する、という感じですね。

健康については情報が錯綜していて、ネットや雑誌でも色んな意見があり、何を信じて良いのかは迷うところです。

良いと思っていたものが、別のところで効果なしと言われているとショックだったりもしますが、全部が1つの「意見」という風にとらえて、いちいち感情のエネルギーを浪費しないようにしましょう。

不健康な生活はエネルギーが抜けますが、「健康な生活をしなければ」と不安になりすぎるとストレスでもっと健康に悪いことになりますからね。

どの情報も完ぺきに正しいものはなく、その状況において適切かどうか、で判断するのが良いでしょう。

健康やお金を含むエネルギーのことについてもっと知りたい方は、この下の無料メール講座も合わせて読んでみて下さい。

私のメンター、先生が書いていておすすめです!



※メルマガは終了しました。

終了しました。

メルマガは終了しました。

コメントを残す

*