思考を鍛える

宇宙の法則を理解して一生お金に困らなくなる方法

もしもこの先一生お金のことで思い悩むこともなく、毎月に支払いのことでピリピリしたり、欲しいものがあってもそういう支払いのことを考えて我慢ばかりの日々をやめることができるとしたら、あなたはどうしますか?

僕らはお金に関しての多くの誤解を持っています。

それはお金が物質的なもので、制限のあるものだということです。

お金は僕らの生きる宇宙の一部であり、なにも物理的なものじゃないんです。

紙でも、鉄でもない。単なる概念で、情報でエネルギーの一種です。

そしてお金に関して自由になるためには、そういうお金の本質とともにこの宇宙の法則を理解していけば自ずと自由になってお金に困らなくなるんですね。

今回はそんなお金に不自由しなくなるかもしれない宇宙の法則のお話です。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


お金の正体

お金はエネルギーの一種

宇宙の法則を明らかにする前に、まずお金というものがどんなものなのかをはっきりさせていきましょう。

僕らはお金について実は信じられないほど無知で、その正体をずっと知らないまま生きてきました。

正体を知らないままそれを追いかけて必死になって悩んでそれに振り回されるなんて、おかしな話ですよね。

必死に働いて、人生の貴重な時間を費やして求めているもののことをよくわかっていないんです。

今後そうならないために、お金の正体を最初に知っておいてください。

結論から言ってしまうとですね、お金とはエネルギーです。

情報とも言えますが、情報もまた宇宙という大きな観点から見ればエネルギーの一種です。

エネルギーは常に運動し続けています。

運動とは流れのことですね。

つまり循環し続けることでエネルギーは存在しているのです。

これは経済の仕組みそのもので、人間の体の仕組みとそっくりなんですね。

お金というのは血液のようなもので、社会の中を常に動いて循環していくものです。

逆に言えばお金は動きや循環を止めてはいけないものと言えるんですね。

お金は無限にある

そしてお金に関しての誤解の1つで、お金は限られているという考え方です。

僕らがお金の面で苦労したり、困ったりする最大の原因がこの考え方によるものです。

いつからお金が制限あるもの、限りあるものと思うようになったんでしょうか?

それは子供の頃の親や周囲の影響があります。

ずっと、お金は貴重なものだから大切に使いなさいという風に教わりませんでしたか?


スポンサーリンク


働かざる者食うべからずなんて、その極端な例ですね。

でも本来お金とは、必要とする人に必要とする分だけちゃんとあるんです。

にもかかわらず、お金は限られているとか、がんばって苦労して働かないと入ってこないという誤った価値観を信じてしまい、自らその思考を実現させるためにお金があまり入ってこない現実を作ってしまっていたんです。

なぜお金が無限にあると言えるんでしょうか?

これまでお金で苦労してきたあなたはきっとそう疑問に感じると思います。

お金は豊かさの象徴であることがわかれば、その疑問もすぐに消えるはずです。

あなたの周りに、豊かだと思うものはいくつありますか?

家や車、そういったものがなくても、家族や友人などなど必ず豊かだと感じられるものがあるはずです。

そうじゃなくても毎日ちゃんとご飯は食べれているし、この記事を読んでいるということはスマホやパソコンなども持っているし、ネットに接続できる環境はあるわけですよね。

そのお金はあるし、少なくともそれを用意できる状態ではあるんです。

そういったものは、見えていないだけで本当にたくさんあるんです。

お金はそれと全く同じで、気がついていないだけで山ほどあるんですね。

自分を映す鏡

そしてお金のあるとかないというのもそうですし、その存在自体は実はあなた自身のあり方をただただ写してくれている鏡なんです。

あり方とはお金に対する前提です。

お金をどんなものと思っているのか?

その価値観や信念がそのままあなたのお金にまつわる現実を作り上げているんです。

例えばお金は苦労して汗水垂らして稼ぐものと思っていれば、きっと今の経済状況はちょっと苦しいというか、仕事が結構忙しくて大変な状態になっていると思います。

残業したりしても、ろくに残業代も出ないところで働いてしまっている人もいるでしょう。

文字通りそうして汗水垂らして働かないとお金が入ってこないようになっているからです。

休むとか適当に仕事するとか、いきなり臨時収入がぽんっと入ってくるなんてありえないことなんですね。逆にそういうことを全く考えてない人もいます。

そういう人はいきなりぽんっとお金が入ってきたり、あまり働いていないのにお金に困ることがないんです。

なぜならその人はそういう前提だからです。

その前提がそのままお金の現実になっているんですね。

お金は豊かさの象徴ですから、自分が恵まれているとか豊かだなと心の底から感じているかも重要です。

その感覚はそのままあなたのお金に対する観念となって現実を作っていきます。


スポンサーリンク


宇宙とお金の法則

宇宙はあなたの思考をただ反映する

お金についての本質についてここまでお話ししてきましたが、ここからは宇宙とお金の関係や法則について解説していきます。

この宇宙というのは僕らの思考によって存在しています。

そしてその思考の波動を感じ取ってそのまま反映してくれるのが宇宙なんです。

例えばあなたが自分を貧乏だとか、世の中は厳しいと思っているのなら、たくさん頑張って働いているのに全然お金が手元になくって厳しい生活になるでしょうし、助けてくれる人も現れずそれどころか騙したりしてくるようなひどい人が引き寄せられてきたりします。

すべては思考から始まっていて、宇宙はそこに善悪の判断も全くなくただそれを反映した現実を創造してくれるだけなんです。

これが“あり方”を反映しているということです。

僕自身今はそんなにお金に困るという感覚はなくなりましたが、昔はしょっちゅうお金のなさにストレスを感じていました。

月末の支払いの時に何度もお金を数えて必死にかき集めて、なんとか支払う。

時にはその支払いに遅れたこともあるくらいでした。

その時からいろいろ調べてこの宇宙の法則は知っていたのですが、本当の意味では理解していませんでした。

もしも分かっていれば、お金のないことをぶつぶつ文句を言ったり、毎月の支払いにストレスを感じるなんてことをすぐにでもやめていたはずだからです。

与えると返ってくる

宇宙の法則はあなたの思考をそのまま反映します。

そしてこれと同じようにお金にも法則があり、お金の法則はもうちょっとシンプルです。

それは、与えると返ってくる。というものです。

お金というのは豊かな人が大好きで、そういう人のところに行きたいと願っています。

豊かな人ととは、他者にいいものをどんどん与えていける人のことです。

特にお金を人に与えると、与えた以上になって返ってくるんです。

これこそお金の法則であり、この法則は前述した宇宙の法則に基づいている普遍的なものです。

お金を人に与えるとは、つまり自分には人に与えてもいいほどお金がたくさん有り余っていますという思考を行動によって強烈に宇宙に向けて発信することになるので、当然宇宙はその思考を現実化してくれます。

つまりその思考通りお金が有り余る状態になるんですね。

宇宙に嘘は通じない

こうしてお金を与えると返ってきますよというと、それを目的としてお金を人に与えていって帰っこないと文句を言ってしまうことがあります。

かつての僕はその典型で、寄付などをしてその倍以上の金額が戻ってくると期待していたんです。

でも戻ってこないとなんだ、こんなの効果がないじゃないかと文句を言ってやめていたんです。

宇宙には嘘は一切通じません。

人にお金を与えることで豊かであるという思考を送れるのですが、そもそもの目的がお金がもっとほしいというものではそれは豊かな思考ではなくむしろ欠乏した思考です。

与えるときは返ってこなくてもいい、見返りがなくとも与えることに満足するマインドがないといけないんです。

僕はそういう宇宙の本質をわかっていなかったのです。

お金に困らないための宇宙の法則活用

お金に対する前提を変えよう

いろいろお話してきましたが、今現在お金に困っているって場合にはきっともっと具体的にどうすればいいのかってことの方が関心があると思います。

なのでここからはお金に困らないためにどう宇宙の法則を活用するか、それと向き合うかをお話ししていきます。

宇宙はあなたの持っている思考や前提を善悪の区別なく反映しているということはここまでで話しましたよね。

なのでお金に困らないためには、その前提となっている部分をちゃんと明確にして変えていかないといけないんです。

あなたはお金についてどんな前提を持っているでしょうか。

それをはっきりさせていってください。

どんなものにせよ、今現在お金に困っているのなら、きっとお金にあまりいい前提は持っていないのは確かです。

苦労しないと入ってこないとか、お金は汚いものとか、簡単には稼げないとか。

その前提を逆にしましょう。

お金は簡単に入ってくる。お金は素晴らしいもの。どんどん欲しいだけ稼げてしまう。

どういう風に前提を変えるかは自由ですが、出来るだけポジティブなものがいいですね。

寄付や神社へのお賽銭を習慣にする

お金に関しての前提を変えていけば自然と現実も変わってはくると思います。

そしてさらにその変化を加速していくには、お金を与える習慣を無理なく行うといいでしょう。

これも前述しましたが、宇宙は豊かな思考には豊かな現実を創造して、お金はそういう豊かな人のところへ行きたがります。

その与える行動の一番わかりやすいのが、寄付することや、地元の神社などにお参りに行ってお賽銭を入れる習慣を持つことです。

この行動のポイントは、見返りを期待せず、与えることそのものを楽しむこと、満足することです。
人や世の中に役立つためにお金を寄付したり神社にお賽銭を頻繁に入れるなんて、自分は本当に豊かな人間だなと自己肯定感を持つのもいいでしょう。

寄付は難しいという場合はお賽銭を入れるだけでも十分です。

毎月一回でもいいので、地元の神社に行ってお賽銭を入れてみてください。

これなら買い物で余った小銭などを取っておけば無理なく出来るので、昔の僕のようにお金が戻ってこないとしてもストレスにならずに無理なくできると思います。

この寄付やお賽銭の習慣はある程度続けることで潜在意識の前提が豊かな方へと書き換わっていきます。

感謝の気持ちを思い出す

お金に困らなくなるために寄付することや与えるということを何度も推奨してきましたが、この行動の本当の意味はもっと深いところにあります。

お金を寄付したり人に与えることで、豊かさを自覚してお金があるという認識に変えると同時に、今生きていること、今あるものへの感謝の気持ちを思い出してほしいんです。

僕もそうだったんですが、お金に困ることが多いと、精神的にもピリピリして追い詰められてしまいます。

そうなると周囲に良くない態度を取ってしまったり、怒りっぽくなったりしてどんどん感謝の気持ちを忘れてしまいます。

そうなるとますます豊かさとはほど通りあり方になっていって当然お金の巡りも悪くなりもっとお金に困ることになってしまうんです。

感謝できることは、いつだってあるんです。

お金がちょっとばかりないだけで、僕らはすぐその事実を忘れてしまいます。

実はそれこそがお金だけでなく人生が行き詰まったりしてしまう最大の原因なんですね。

寄付したりお金を人に与えることは、お金のことばかり考えていないでちゃんと周りを見て、感謝の気持ちとともにお金への執着を手放してごらんという意味もあるんです。

そうすることで心の余裕もできてきます。

余裕は豊かなあり方の最初の一歩です。

感謝の気持ちを思い出すことは宇宙の法則にも合致しているので、絶対に忘れないようにしましょう。

まとめ

お金の問題は僕らが現代を生きる上では誰もが避けて通ることはできない問題です。

生きるためにはある程度お金が必要ですし、あった方が豊かな生活が送れるのも事実です。

ですがそのお金に執着するあまり、お金のことばかり考えてしまい周りとの人間関係を悪くしてしまったりしてしまうんです。

そしてそうなることで宇宙の法則に反した精神状態と思考になることで、お金に困る現実はますます加速するという悪循環になるんです。

お金に困らなくなるためには、そういうお金お金という意識から一旦離れていって、ここまでに解説してきた寄付などを通して真の豊かさと感謝の気持ちを感じていくことを心がけてください。

そうすることで、豊かな思考を反映してくれる宇宙とシンクロして徐々に確実にお金の現実は変わっていくと思います。


無料メール講座『アンサー』|理不尽なルール・人から離れ、人生を思い通りで快適に過ごすために必要な全て

っと自由に生きていきたい!と思うものの、具体的にどうすればいいか分からない、と悩んでいませんか?

このメール講座では、

・将来が不明確なままでも安心感を得られるきわめて興味深い方法……
自由になるには3つの要素があればいい。その3つの要素とは?
・最短でお金の自由が手に入る非常識だけど確実な自己投資法!

など、思い通りの人生を生きられる「不思議な力」と、豊かになれる具体的な方法をお伝えするものです。

ぜひ、あなたの人生や仕事にお役立てください。

→ 詳しくはこちら



↓この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます↓




スポンサーリンク